アーカイブ
  1. ダブルスプロケット

    ハンターカブを育てたメカニズム「ダブルスプロケット」はこうやって使うのだ!!

    スーパーカブC100系をベースに誕生した直後から、ハンターカブシリーズが持っていた大きな特徴は、通常走行時とトレール走行時で減速比の切り替えができるメカニズムである。ここでは初期のダブルスプロケットのメカニズムを詳しく紹介していこう。…

  2. 歴史も学べちゃう? 2017年の第45回東京モーターショーはカブだらけだった!!

    2017年10月25日のプレスデーに始まり、11月5日まで東京ビッグサイトで開催された第45回東京モ…

  3. これぞ大人のバイク! 歴史ある空冷4気筒エンジン車、ホンダ・CB1100

    '07年、'09年の東京モーターショーで注目を集め、大人のライダーが気負いなく楽しめることを目指して…

  4. 国産2スト最強!? “じゃじゃ馬”との呼び声高いスズキ・RG400/500Γってどんなバイク?

    ●国内仕様RG500ΓのカタログはA4版全6ページ構成。対してRG400Γ初期型のカタログはA4版全…

  5. 短命に終わったホンダ渾身の大排気量2ストマシン、NS400Rってどんなバイク?

    ●奥に同様なカラーリングのワークスNS500(スペンサー車)を並べる、ロスマンズカラーのA4版一枚…

  6. RG500Γ、NS400R、RZV500Rの乗り味は? 編集部員とジャーナリストで乗り比べ!:後編

  7. RG500Γ、NS400R、RZV500Rの乗り味は? 編集部員とジャーナリストで乗り比べ!:前編

  8. RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか

  9. 世界的人気車のホンダCB750Four でも中古車市場で最初期モデルは敬遠されていたってホント?

  10. 誕生から50年経過しても変わらない! CB750Fourならではの魅力に迫る

  11. ホンダ・CB750Fourが発表された1968年は、クルマ&バイクの当たり年だった!?

  12. 生誕50周年! ホンダ・CB750Fourの東京モーターショー発表時のインパクトはどれほど凄まじかったのか?

  13. いま見ても衝撃のスタイル! 2000年代に登場した唯一無二のスーパースポーツ、KTM 1190 RC8を解説!

  14. 珠玉の並列3気筒! 2000年代名作バイク、トライアンフ・ストリートトリプルを解説!(2009年)

  15. 思い描く「理想のZ」の形とは? Zを現代に再生させる職人のこだわり

  16. カワサキKZ1000ポリスは古き良き「アメリカ人気風」を体現した実用長寿モデルだった

  17. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史7】歴史の荒波に消えたスクーターたち(1964〜1968年)

  18. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史6】急速に縮小するスクーター市場(1960〜1963年)

  19. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史5】市場に衝撃を与えたライバルの登場(1956〜1959年)

  20. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史4】高度経済成長と爆発的なスクーター需用

注目記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP