アーカイブ
  1. BMW GS40周年記念車なのに、元ネタは1987年登場「R100GS」が選ばれた意味を考える

    2020年11月にBMW MotorradはGSモデル生誕40周年を記念して、R1250GS/R1250GS Adventure(アドベンチャー)に特別モデル「Edition 40 Years GS」を発表しました。R1250GS…

  2. ビッグワン発表から30周年!CB1300SFまで続く人気の秘訣を「初代」CB1000SFの構造から読み解く

    長年にわたり、ホンダビッグネイキッドの旗艦に君臨し続けるホンダ CB1300シリーズ。2021年モ…

  3. クラウザー ドマニ 1990

    「クラウザー・ドマニ」一体型ボディの独創的サイドカーは、元サイドカーレーサーの情熱から生まれた!

    ドイツのパニアケースメーカー「クラウザー社」創業者は元サイドカーレーサーだったバイクの車体…

  4. 1921年創設のイタリアンメーカー「ベネリ」とは? 〜日本車よりも早く高回転化・多気筒化に挑んだ名門の歴史〜

    前身となる修理工場の創設が1911年で、モーターサイクルメーカーとしての活動を開始したのは1921…

  5. 自転車にエンジンを付けたような──1910年代のイギリス車に見る「モーターサイクル原始時代」

    第二次世界大戦より前のイギリス車には、二輪車の原形と呼びたくなるような車体構成とともに、戦後「世界…

  6. ホンダを代表するスポーツバイク「CBシリーズ」の第1号車、「CB92」とはどんなバイクだったのか?

  7. 「ギャグ」「YSR50」「NSR50」が巻き起こす原付レプリカバトル!! 俺たちが愛した「原付マニュアルトランスミッション車」1970〜80年代ヒストリー【後編】

  8. スティードやドラッグスターなどの「アメリカン」が大ブーム! 90年代に人気を集めた400ccアメリカンバイク5選

  9. 【メグロ戦後ヒストリア】大ヒット250「ジュニア」や高性能車「スタミナ」「セニア」を送り出すも、なぜ60年代カワサキ傘下となってしまったのか?

  10. VT250

    「スーパースポーツVT250FからフレンドリーなVTRへ」20年振りに乗って考えた、ホンダVT系の変わりゆく位置づけ

  11. 【メグロ戦前ヒストリア】大正時代の「和製ハーレー開発計画」から生まれた国産大型車の名門・目黒製作所

  12. バイクブームで“原チャリ”が大増殖! 俺たちが愛した「原付マニュアルトランスミッション車」1970〜80年代ヒストリー【中編】

  13. VWビートルの1600ccエンジンを積んだ巨大バイク「アマゾネス」を覚えているか?

  14. RD、マメタン、MB50!! 俺たちが愛した「原付マニュアルトランスミッション車」1970〜80年代ヒストリー【前編】

  15. 「アメリカンになっちゃったカワサキZ」 80年代を風靡した(?)ジャメリカン「Z-LTD」シリーズを振り返る

  16. ライバル超越の独自路線&技術 独創的な革新エンジン5選【エンジンで振り返る日本車の歴史その4】

  17. VTR 1998

    35年現役を続けた名機VT系エンジン、VTZ250からVTRまで【250の名車・ホンダVT系の歴史 後編】

  18. NSR250R MC28 1994

    定説「NSR250Rは88が最強」に異議あり! 実は94年型(最終型)がイイってホント!?

  19. ホンダVT250Fは「打倒2スト」を目指した250スーパースポーツだった【250の名車・ホンダVT系の歴史 前編】

  20. 街中で見かけたらラッキー? 1980年代に生まれ淘汰されていった変わり種バイクたち

注目記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP