ニュース

Z H2やNinja ZX-25Rもレンタルできる! カワサキが「カワサキプラザレンタル」のサービスを開始

カワサキモータースジャパンは、現在展開しているカワサキプラザネットワーク店舗で最新モデルが借りられるカワサキプラザレンタル(https://www.kawasaki-plaza.net/rental-service/)のサービスを開始した。

新たなるモーターサイクルライフの提案としてレンタルサービスを開始するカワサキプラザは、来店者が五感で楽しめる店舗作りがなされ、カワサキモータースジャパンが国内で取り扱うモデルのすべてを取り扱うカワサキ正規販売店の名称。
レンタルサービスはモトオークレンタルバイクサービスを利用して行われる。

サービスを展開する店舗(2021年3月31日時点でサービスを開始している店舗)は
・カワサキ プラザ東京江戸川
・カワサキ プラザ東京等々力
・カワサキ プラザ東京練馬
・カワサキ プラザ新横浜
・カワサキ プラザつくば
・カワサキ プラザ越谷
・カワサキ プラザ大阪鶴見
・カワサキ プラザ東福岡
・カワサキ プラザ博多
・カワサキ プラザ鹿児島
の10店舗。
今後、サービスを展開する店舗を順次拡大する予定という。

Ninja H2 SX SEやZ900RS、Ninja ZX-25Rなどの最新モデルをレンタルすることが可能で、レンタルの期間に応じた料金のみで利用できるシンプルさが特徴。
時間は最短4時間から利用が可能となっており、カワサキのプロメカニック「カワサキ テクニシャン」が点検を行った車両でライディングを楽しむことができる。

予約方法はカワサキプラザ内の「カワサキプラザレンタル店舗情報」より、希望のカワサキプラザを選択。レンタルしたいモデルと希望日時など必要事項を記入して行う。

プランは4時間、1day、24時間、1泊2日があり、延長は1日単位で可能。
レンタル金額は車種によって異なるが、カワサキ・Ninja ZX-25Rだと4時間で1万2300円、24時間1万6900円で利用可能となっている。

なお任意保険や貸し出し条件などは、モトオークレンタルバイクサービスに準じている。

カワサキのバイクを購入前にじっくり検討したい場合や、バイクは持っていないがツーリングに出かけたい場合などに最適なサービスと言える。
ぜひ一度利用してみるといいだろう。

問い合わせ

カワサキモータースジャパンお客様相談室
TEL:0120-400819
https://www.kawasaki-motors.com/mc/

カワサキプラザレンタル

https://www.kawasaki-plaza.net/rental-service/

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(4)高出力化への新たな潮流 防水透湿性を備えたスニーカーライクなライディングシューズがライズから登場 SHOEIの最新レーシングモデル X-Fifteen(エックス-フィフティーン)に、追加グラフィックモデル「ESCALATE」(エスカレート)が登場!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP