【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第24話:大きな体の半分は優しさ!? マジェスティ250君【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。
今回はヤマハを代表する名ビッグスクーター、マジェスティ250君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG
前回のお話はコチラ
ほかの話を見る

マジェスティ250(1996年、249cc水冷4ストOHC単気筒)
高い収納力とスポーティーな走行性を両立させ、カタログなどでは「日本の新しいスポーツセダン」とも評されている。現行のマジェスティSのほか、発売当初は各種装備を充実させた「マジェスティ250SV」なども販売されていた。
写真の車両は1996年式のディープレッドカクテル2。ロングセラーモデルなだけあって、年式ごとにカラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつ。
次回予告&作品情報

※次回更新は2021年2月12日(金)の正午を予定しております。

第22話:聖夜にお届け! モンスター400君
第23話:森でも街でも人気者!? CT125君
ニーゴーマン! 連載リスト

  1. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  2. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  3. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  4. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  5. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

【NEW ITEMS】オージーケーカブト 「RT-33」のグラフィックモデル「DARK(ダーク)」が追加 C100に続いて登場したスポーツカブやハンターカブ「遊びの扉も開いた、スーパーカブの派生モデルたち」 ドラマ「ボス恋」に登場で人気急上昇 プジョー・ジャンゴに25台限定の特別仕様車がお目見え
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP