片岡義男

  1. 片岡義男オートバイ小説の最後期作『長距離ライダーの憂鬱』を知っているか

    片岡義男、未完『オートバイの詩』シリーズの最終作現在50代を中心とするライダーの中には、70〜80年代の片岡義男のオートバイ小説に影響を受けた方々も多いだろうが、筆者もそのひとりだ。当時は角川文庫と角川映画の全盛期で、時代の波に乗…

  2. 片岡義男『彼のオートバイ、彼女の島』に出てきた「カワサキ」とは何だったのか?

    「燃料タンクには赤と白が使ってある」カワサキ“カワサキのオートバイにまたがって、ぼくは、にぎりめし…

注目記事

BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP