新製品

VZラムに中須賀選手のレプリカモデルが登場

アライは、優れた保護性能を持つオープンフェイスヘルメットのVZラムに、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスで8回のチャンピオンを獲得し、鈴鹿8耐も4連覇した中須賀克行選手のレプリカモデル、「VZラム ナカスガ21」を発売した。

VZラムは、アクシデント発生時に衝撃をかわしやすいようシールド取り付け位置を下げた「VAS-Zシールドシステム」を採用したオープンヘルメット。このナカスガ21は、勝利を狙うダークな仮面をイメージした模様と反逆の豹(パンサー)を描いた、つや消し仕様のシック且つ個性的なモデルだ。

価格は5万4000円(税別)で、サイズは54/55-56/57-58/59-60/61-62の5タイプを用意する。

CONTACT

問い合わせ先アライヘルメット
電話番号048-641-3825
URLhttps://www.arai.co.jp

おすすめ記事

登場から40周年! スズキの名車・GSX1100Sカタナの歴史を振り返る【2021年で“○○周年”のモデルたち】 キムコジャパンがUNDOKAIでEVの展示やATVの体験会を開催 カセットボンベで走るモンキーZ50Mを作っちゃった人がいた!「走りは? 排気ガスはクサい? 燃費は?」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年
PAGE TOP