ニュース

遂に電動バイクもここまで来たか!! ハーレーの『LiveWire™』米国仕様が公開

ハーレーダビッドソンは、今夏中に全米販売を開始するハーレーダビッドソン初の電動モーターサイクル『LiveWire™』の米国仕様(写真)の詳細を公開した。

イエローヒューズとオレンジヒューズ、ビビッドブラックの全3色がある。

 

LiveWire™

『LiveWire™』は電気のみをエネルギー源とするまったく新しいモーターサイクルだ。
新次元のテクノロジーとハーレーダビッドソンならではの上質な仕上げ、ハイパフォーマンスな走りを提供する刺激的なモデルである。

2019年中に米国、カナダに加え、ハーレーダビッドソンが営業活動を展開している欧州諸国の大部分で発売され、2020年から2021年にかけ順次世界各国で発売される予定だ(日本市場への詳細な導入時期、価格を含めた仕様の詳細は発表日時点で未定となっている。)。

『LiveWire™』の米国内のメーカー希望小売価格は価格は29,799ドル、約321万6000円となっている。

モーターサイクルとしては画期的なカラータッチスクリーン、選べる4つのライドモード、コーナリング時も安全に作動するコーナリングABS・コーナリングトラクションコントロールシステム、スマートフォンと接続できるH-Dコネクトサービステクノロジーなど多くの機能を持っている。

一回の充電で市街地での走行可能距離は235kmをマーク、電動ゆえメンテナンスが容易であり、実用性の高さも申し分ないレベルだ。
 

Detail

●イエローヒューズ

●オレンジヒューズ

●ビビットブラック

 

CONTACT

問い合わせ先 ハーレーダビッドソン
URL https://www.harley-davidson.co.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 使わなくなったジャケットを下取り3000円!? クシタニウェアに…
  2. スズキ社内チーム「浜松チームタイタン」が2019鈴鹿8耐に参戦!…
  3. 【NEWS】更に続報!KADOYAサマーバーゲン3rdは東京と福…
  4. 【NEWS】ミラノショーで話題となったKTM 『新型790 AD…
  5. 【NEWS】赤いモンスターマシンは通常の3倍の速さ!? 916を…
  6. 【NEWS】カワサキプラザが船橋に7月13日オープン!
  7. 西日本の旗艦店となるトライアンフ大阪がオープニングイベントを開催…
  8. 初夏のレジャーツーリングに間に合わせるなら今!!ハーレーの「FR…

旅に出よう!

おすすめ記事

【アイテム選びで旅をもっと快適に:その5】"高通気性"グローブ(前編) 【NEW MODEL】HONDA CRF250 RALLY〈ABS〉 本日発売開始!ゲームソフト「デビル メイ クライ5」とバイクとの関係 ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンがメーカー希望小売価格を改定 我ら、10万㎞クラブ 〜最終回〜 HONDA CBX1000[1982] 【NEW MODELS】HONDA MONKEY125/ABS 【もう一度乗りたい90年代車】HONDA CB750編 (後編) 【MCアーカイブ】ホンダCBX400F(1982年1月) 【NEWS】HYODの旗艦店に行ってみたら、いろいろとスゴかった! 【NEW MODEL】本格派125ccモタード、アプリリア・SX125が発売! 先行予約キャンペーンも展開
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP