新車

ホンダ新型スーパーカブ110&クロスカブ110は4月発売「新エンジン、ディスクブレーキ、キャストホイール採用!」

クロスカブ110 くまモン 2022 ホンダ

新型スーパーカブ110は30万2500円で4月14日発売

スーパーカブ110が最新の環境規制に適応した新エンジンを搭載しモデルチェンジ!4月14日発売で、価格は30万2500円となっています

新エンジンのボア・ストロークは47.0× 63.1mmと、従来型50.0×55.6mmに比べロングストロークになっていて、最高出力8ps/7500rpmは従来型と同値。
一方、最大トルクは0.03kgmアップしており、新型では0.9kgm/5500rpmとなっています(発生回転数は従来型と同値)。

スーパーカブといえば「燃費」が気になる方も多いかと思いますが、1名乗車時WMTCモードで従来型67.0km/L→新型68.0km/Lと、リッター1km向上しています!

新型スーパーカブ110・グリントウェーブブルーメタリック
スーパーカブ110 エンジン
最高出力8ps/7500rpm、最大トルク0.9kgm/5500rpmを発揮する新型スーパーカブ110のエンジン。外観も従来型とは変わっています。

エンジンに加え、大きな変更点があったのが足まわり。
キャストホイールとABS付きフロントディスクブレーキを採用、タイヤは従来型と同サイズですが、チューブレスとなっています。

ちなみに、現在のスーパーカブシリーズでディスクブレーキを採用するのは、スーパーカブC125やCT125・ハンターカブですが、それら2車のフロントディスクが右側に配置されているのに対し、新型スーパーカブ110は左側配置。
その理由を東京モーターサイクルショーの会場でホンダの技術スタッフの方に聞いてみたところ「マフラー、バッテリーなど様々な部品による左右の重量バランスを考えた結果、この車両に関しては走安性のバランスの良さから左を選択しました」とのことでした。

また、キャストホイールはスーパーカブC125のものに一見似ていますが別物
スーパーカブC125用は切削仕上げなのに対し、新型スーパーカブ110用はグレーの梨地仕上げとなっています。

そのほか、メーター内に液晶モニターが追加され、ギヤポジション、時計、平均燃費が表示できるようになるなど、細かな実用性の向上も図られています。

車体色はグリントウェーブブルーメタリック、パールフラッシュイエロー、バージンベージュ、タスマニアグリーンメタリック、クラシカルホワイトの5色がラインアップされます。

スーパーカブ110 メーター
新型スーパーカブ110のメーター。速度計下に小型液晶モニターが設けられ、燃料計、時計、ギヤポジションが表示されます。
スーパーカブ110 リヤキャリヤ
リヤキャリヤは従来型はシルバーでしたが、新型ではブラックとなりました。

ホンダ スーパーカブ110主要諸元

[エンジン・性能]
種類:空冷4サイクル単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:47.0mm×63.1mm 総排気量:109cc 最高出力:5.9kW<8.0ps>/7500rpm 最大トルク:8.8Nm<0.9kgm>/5500rpm 燃料タンク容量:4.1L 変速機:4段リターン(停車時のみロータリー)
[寸法・重量]
全長:1860 全幅:705 全高:1040 ホイールベース:1205 シート高:738(各mm) 車両重量:101kg タイヤサイズ:F70/90-17 R80/90-17
[車体色]
グリントウェーブブルーメタリック、パールフラッシュイエロー、バージンベージュ、タスマニアグリーンメタリック、クラシカルホワイト
[価格]
30万2500円

スーパーカブ110・グリントウェーブブルーメタリック
スーパーカブ110・パールフラッシュイエロー
スーパーカブ110・バージンベージュ
スーパーカブ110・タスマニアグリーンメタリック
スーパーカブ110・クラシカルホワイト

新型クロスカブ110は36万3000円、くまモン・バージョンも引き続き登場!

クロスカブ110も同時にモデルチェンジし、新エンジンの搭載、キャストホイール/ABS付きフロントディスクブレーキ/チューブレスタイヤの採用と、新型スーパーカブ110にならった変更が行われます。
エンジン性能も新型スーパーカブ110と同様ですが、クロスカブ110の燃費は従来型66.7km/L→67lm/Lとリッター0.3kmの向上となっています。

発売日は新型スーパーカブ110と同じく4月14日で、価格は36万3000円。従来型同様にくまモンバージョンも設定され、価格は37万4000円となっています。

新型クロスカブ110・マットアーマードグリーンメタリック
新型クロスカブ110・くまモンバージョン
新型クロスカブ110のメーターも速度計下に小型液晶モニターが追加されています。
ホイールは新型スーパーカブ110と同形状のようですが、ブラック仕上げとなっています。

ホンダ クロスカブ110主要諸元

[エンジン・性能]
種類:空冷4サイクル単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:47.0mm×63.1mm 総排気量:109cc 最高出力:5.9kW<8.0ps>/7500rpm 最大トルク:8.8Nm<0.9kgm>/5500rpm 燃料タンク容量:4.1L 変速機:4段リターン(停車時のみロータリー)
[寸法・重量]
全長:1935 全幅:795 全高:1110 ホイールベース:1230 シート高:784(各mm) 車両重量:107kg タイヤサイズ:F80/90-17 R80/90-17
[車体色]
マットアーマードグリーン、パールディープマッドグレー、プコブルー、グラファイトブラック(くまモンバージョン)
[価格]
36万3000円/37万4000円(くまモンバージョン)

クロスカブ110・マットアーマードグリーン
クロスカブ110・パールディープマッドグレー
クロスカブ110・プコブルー
クロスカブ110・くまモンバージョン

まとめ●モーサイ編集部・上野 写真●ホンダ/モーサイ編集部

CONTACT

■ホンダ・スーパーカブ110
https://www.honda.co.jp/SUPERCUB/

 

■ホンダ・クロスカブ110
https://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

 

ホンダお客様相談センター:TEL0120-086819

おすすめ記事

アルミ削り出しのスマホマウント、サイン・ハウス「マウントシステム」でコックピットに高級感を!! 6月6日までハーレーダビットソンに試乗でグローブプレゼント!! 正規ディーラー各店でフェア開催 スパイダー カンナム BRP クルマの免許で乗れるバイク!? カナダ生まれのBRP「can-am」はスポーツカーともバイクとも違う運転感覚だった!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP