トピックス

「ワンメイクレースも計画」2020年秋登場予定のニンジャZX-25Rのカスタマイズモデルをカワサキが発表

カワサキモータースジャパンは、今秋に発売予定のニンジャZX-25Rをレースイメージにカスタマイズした車両を公開。同時に、2021年から同車を使ったワンメイクレースの開催を計画していることも発表した。

ニンジャZX-25Rは、250ccクラスの4ストローク並列4気筒エンジンを搭載するニューモデルで、19年の東京モーターショーに出品され大きな注目を集めた。今回公開されたのは、サーキット走行でニンジャZX-25Rのポテンシャルを存分に引き出し、より一層楽しむための提案となるカスタマイズマシンとなる。

装着されるパーツは、BEETのNASSERT-R Evolution TypeII(Race Prototype)マフラー、SNIPERのバックステップキット/6段階アジャスター&可倒式ブレーキレバー&同クラッチレバー/カーボンレバーガード、A-TECのBLACKDIAMOND Racing Full cowling/同Seat cowling/同Tank pad、DUNLOPのSPORTMAX α-13SP(タイヤ)など。また、チェーンはRKのBL520R-XWに換装され、スプロケットは標準装備品を塗装している。さらに、ショーワ製フロントサスペンションは標準装備品のインナーチューブ表面処理を変更(参考出品)し、リヤにはニンジャZX-10R標準装備品(ショーワ製)に変更されている。なお、この車両自体の販売予定はない。

BEET製マフラー

SNIPERのバックステップキット

SNIPERのレバーやレバーガード、A-TECのカウリングなども装備

ワンメイクレースは、レース経験者だけでなく未経験のライダーでも参加しやすく、誰もが楽しめるイベントを目指しているという。また2020年秋にはデモレースを開催することを検討しているというので楽しみに待ちたい。

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

おすすめ記事

K&HがXSR900用シートにローシートを追加 「気分はスーパーバイクチャンピオン!」アライRX-7Xにジョナサン・レイ選手のレプリカモデルが登場 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP