トピックス

ホンダとスズキが「webで楽しむモーターサイクルショー」を3月27日から公開

3月27日から、ホンダとスズキがweb上で楽しめる「モーターサイクルショー」を展開する。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大阪モーターサイクルショー、東京モーターサイクルショー、そして2020年初開催となるはずだった名古屋モーターサイクルショーが中止となったが、出展を予定していた車両をそれぞれのウェブサイトから楽しめる内容となっている。

3月27日12時公開となるホンダの「バーチャルモーターサイクルショー」では、世界初公開となるFUNモデルのコンセプトモデル、参考出品車のスーパーカブ110・スペシャルverといった参考出品車を初公開。また市販予定車としては、CBR250RRのニューカラーが公開される。
車両の紹介だけでなく、モーターサイクルショーで公開を予定していた「ホンダブース」「ドリームネットワークブース」の雰囲気も楽しめるようになっている。

市販予定のCBR250RRのニューカラー「パールグレアホワイト」

市販予定のCBR250RRのニューカラー「グランプリレッド」

https://www.honda.co.jp/motorcycleshow/

スズキも3月27日(公開時間未定)で、「webモーターサイクルショー」として展示予定だった車両を動画などを交えて紹介。
Vストローム1050シリーズ、ジクサー250シリーズなどのニューモデルや、2020年モデルとしてニューカラーとなった車両を見ることができる。

2020年内の発売が予想されるVストローム1050

4月24日発売のジクサーSF250

https://www1.suzuki.co.jp/motor/web-mcs2020/

まとめモーサイ編集部

世界初公開「ホンダ CB-Fコンセプト」 モチーフはむしろスペンサーのCB750Fレーサーか

ホンダ、国内最大規模のバイクレンタルサービス「ホンダゴー・バイク・レンタル」を4月6日から展開

おすすめ記事

SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【パンツ・グローブ・バッグ編】 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(1)750登場前夜 【2019信州バイク旅】雄大さと繊細さがそこに ニッポン愛に浸る中南信エリア 一度使ったら手放せない!!  快適ツーリング必須アイテム デジタルガジェット編 【おとなの信州探訪】街を起点に自然と文化を楽しむ「松本」:前編 バイク館SOXグループが次回車検が半額になるクーポンをプレゼント
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP