ヒストリー

ハスラーだけじゃない! 最終的にクルマになっちゃったバイクたち【スズキ編】

インテグラ、ビート、トゥデイ、ホライゾンなどなど。ホンダにクルマとバイク名前が同じモデルがいくつかある。これぞ二輪、四輪の両方を作っているホンダさんの特権!──とお思いだろうが(?)、ほかのメーカーでもクルマと同じ名前を持つバイクはあるのだ。例えばホンダ同様にクルマとバイクを両方作っているスズキとか。
そんなスズキの例で行くと……。


 

CASE1:HUSTLER×HUSTLER

ももクロちゃんやDr.スランプアラレちゃんがCMキャラクターを努めたことでもおなじみ、“スズキの遊べる軽!”HUSTLER(ハスラー)。広々とした室内空間とワンランク上のラフロード走破性能を両立した軽SUVワゴン車である。

ハスラーX

2013年モデルの初代ハスラー

ただ、人によっては「ハスラーと言えばトレールバイクでしょ!」という人もいるだろう。
アメリカの不整地走行ブームを受けて、1969年に登場したHUSTLER TS250を始めとしたオフロードマシンがバイクのハスラーシリーズだ。
前述の250のほかに、50/75/80/90/100/125/185/200/400ccの9モデル(※TSシリーズ含む)がラインナップされた。初代の250のフレームには工場モトクロッサーRH250のノウハウが生かされており、その血を継いだ名シリーズと言えるだろう。

ハスラー250 TS250

1970年に販売されたハスラー250(2型)

TS80

ハスラー90にかわりラインナップに加わったハスラー80(1980年)。

 

T20

余談ながら、初めて「ハスラー」の名前が使われたのはオンロードモデルT20(1965年、250cc)の輸出用ペットネーム。

 

CASE2:SOLIO BANDIT×Bandit series

使い勝手のいい両側スライドドアを採用した低燃費コンパクトハイトワゴンのソリオ。そのバリエーションモデルである「ソリオバンディット」は、若者の多様な趣向に対応するための専用デザインを採用した小型乗用車。

ソリオバンディット

ソリオバンディット(2013)

バイクのバンディットはGSX-R系エンジンを搭載したネイキッドモデル。初登場は1989年にリリースされたバンディット250/400。トラスフレームやセパレートハンドルを採用しており、「艶」という言葉をテーマにデザインされたと言われる。エンジンの基本設計は前述のとおりGSX-Rと同様だが、吸排気系を見直し、中低速域での扱いやすさを意識している。
その他に600/1200/1250もあり、600はGSX-R600のネイキッド版で、1200はGSF1200の後継車、1250は水冷エンジン搭載モデルだ。いずれもダブルクレードルフレームを採用しており、1200と1250にはハーフカウル付きのSもラインナップされていた。

バンディット250

バンディット250(1989年)

バンディット1250

バンディット1250S(2007年)

→次のページ:同じだけど、同じじゃないモデルたち

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 【’80sバイク熱狂時代】今年もアツかった!! 今も…
  2. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史1】二大…
  3. ファンでなくても知っておきたい!? スーパーカブ雑学大辞典:前編…
  4. 生誕50周年! ホンダ・CB750Fourの東京モーターショー発…
  5. 2018年で"デビュー○周年"!【YZF-R1&HAYABUSA…
  6. 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(6)リッターオーバー時…
  7. 【遙かなるグランプリへ2】無謀と言われた挑戦 ホンダがマン島TT…
  8. 歴史を彩った名車シリーズ HONDA CB72 Type-1

おすすめ記事

【NEW MODEL】YAMAHA FJR1300A/AS 【モーサイチャンネル】ヤマハ ナイケンをドローンで空撮してみた 【’80sバイク熱狂時代】スーパーカブとライバルたちが繰り広げた伝説の燃費No.1争奪戦 【MCアーカイブ】ホンダCBX400F(1982年1月) 【EVENT REPORT】バイクメーカーの興亡を辿る 時代を駆け抜けたモーターバイク展 XT660Zの後継モデル、ヤマハ・テネレ700がついに日本上陸! 750SS マッハ4 アメリカ市場を開拓し「大型車=カワサキ」のブランドを確立した“立役者”が「殿堂入り」 【速報】ホンダブースは新型車が目白押し 【モーサイチャンネル】東京モーターサイクルショー2018 ヤマハNEWモデルインタビュー&紹介! 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part3〜
BIKE王

ピックアップ記事

  1. ニンジャGPZ900R A2
PAGE TOP