ニュース

鈴鹿サーキットの新アトラクションに、ミッドランドのインカム「BT PRO」シリーズが採用!

ミッドランドのインカム、BTシリーズを取り扱うリンクスは、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドと業務提携契約し、BT PROシリーズが3月1日(日)にオープンする新アトラクションの「カートアタッカー」に使われると発表した。

鈴鹿サーキット「カートアタッカー」の車両

カートアタッカーは、ヘルメットやグローブを付けてひとりずつ乗車し、390mのコースを走るもの。ミッドランドのインカムは走行中に仲間たちとコミュニケーションを取るときに使われ、3人用にBTメッシュ、2人用にBT X1プロSが採用された。

ミッドランド「BT X1 PRO S」

今回の採用にあたりミッドランド開発陣は実際の使用環境を詳しくシミュレーションし、運営面の意見を聞きながら専用モデルを組み上げた。会話をしながらのカート走行は国内ではなかったものなので、このインカムのおかげで今まで以上に楽しいアトラクションとなることだろう。ぜひ春休みに鈴鹿サーキットに出掛け、その楽しさを味わってほしい。

INFORMATION

鈴鹿サーキット住所三重県鈴鹿市稲生町7992
カートアタッカー料金1000円(入園料別、モートピアパスポート利用可能)
利用条件小学3年生以上+身長130cm以上
URLhttps://www.suzukacircuit.jp

おすすめ記事

【自分と相棒との夢空間を獲得!】バイク保管のすすめ 【NEWS】未来のモビリティがキターッ!! ヤマハが実証実験を行うトリタウンの魅力とは? キムコのスクーターを購入してヘルメットやレインウエアなどバイク用品をもらおう 【日本独占レポート アーチKRGT-1試乗】キアヌ・リーブスが作ったバイクは凄まじいスポーツクルーザーだった 【’80sバイク熱狂時代】東京モーターショー コンセプトモデルの過去と未来 加速GはGT-R超え? 価格は86以下!? 国産スポーツバイクの凄まじき加速ランキング
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. ストリートトリプルS トライアンフ
  1. ストリートトリプルS トライアンフ
PAGE TOP