ニューモデル

『大脱走』のスタントマン、バド・イーキンズ氏をリスペクトしたボンネビルが発売に

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2019年のEICMA(ミラノショー)で発表したボンネビルT100とT120のバド・イーキンズ スペシャルエディションを3月7日に発売すると発表した。

●T120バド・イーキンズ スペシャルエディション

バド・イーキンズ氏は、1960年にモトクロスやデザートレースのトップレーサーとして活躍し、同時にハリウッドのプロスタントマンとして、第二次世界大戦を描いた映画「大脱走」で主人公のスティーブ・マックイーンのスタントマンとなった人物。大脱走の名シーンである大ジャンプは氏のアクションだ。

●T100バド・イーキンズ スペシャルエディション

今回発売される2台は、カリフォルニアにインスパイアされたバド・イーキンズ・ペイントスキームが特徴。両モデルに専用の2カラーペイントスキーム、ハンドペイントによるコーチライニング、トライアンフ車初のヘリテージロゴを採用し、モンツァスタイルのフィラーキャップや特徴的なハンドルバーグリップとバーエンドミラー、専用のブラックエンジンバッジを装備。また、トライアンフのニック・ブロアーCEOとバド・イーキンズの娘たちによる署名が付いた、バド・イーキンズの輝かしい業績について特別な記述が含まれる新製品証明書が付属する。

●T100バド・イーキンズ スペシャルエディション

価格はT100が129万3500円、T120は156万7500円となっている。

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

カスタマイズモデルを展示する意味とは? ホンダが東京モーターショーでダーク&クールなCB1000Rを展示 【NEW ITEMS】AOSHIMA 1/12 KAWASAKI Z900RS/CAFE A.S.H.クオリティの真髄 ⑨オイル量も少なく、過酷な状況を走る空冷オフ車を大事に乗りたい!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP