イベント

2年ぶりの開催となる予定だったブルースカイヘブンを2021年に延期

ハーレーダビッドソンジャパンは、10月3日(土)・4日(日)に新潟県の苗場スキー場で開催予定だった「ブルースカイヘブン2020」を21年夏に延期すると発表した。

ブルースカイヘブンは、日本全国から最大1万台のバイクが集まる国内最大級のライダース・イベントで、19年は開催されなかったため今年は2年ぶりの開催となる予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の解除とともに公示された行政のイベント実施ガイドラインを踏まえ、「密」を回避できる運営方法を探っていたものの、たくさんのライダーが県をまたいで移動すること、来場者や出店者、スタッフの健康と安全を優先することなどから、今年10月の開催を見送ることとなった。

同イベントは、21年夏に新生ブルースカイヘブンとして復活を目指すとしている。なお、次回開催の詳細は今後、ブルースカイヘブンのスペシャルサイトなどで順次告知される。

CONTACT

問い合わせ先ハーレーダビッドソンジャパン
URLhttps://www.harley-davidson.co.jp

おすすめ記事

キジマからガソリン携行ボトルと本革製ホルダーのセット仕様が登場 Z-7に左右非対称カラーの個性的なデザインモデルを追加 ハイカットの安全性とローカットの開放感を両立した新世代モデル、elf S17
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP