ニューモデル

原付二種スポーツスクーター、ヤマハNMAXにスポーティなブルーのカラーを設定

ヤマハは4月9日、走行性能と環境性能を高次元で両立した124cc水冷4ストローク単気筒「ブルーコアエンジン」搭載の原付二種スポーツスクーター、「NMAX」の2020年モデルを発表した

20年モデルでは、新たにスポーティなマットブルーのカラーリングを採用したマットダークパープリッシュブルーメタリック5(上写真)を設定。継続採用となる、マットグレーメタリック3、ホワイトメタリック6と合わせて3色展開となる。

価格は35万7500円で、新色の発売は4月25日となっている。

マットグレーメタリック3
ホワイトメタリック6
NOTE

カスタマーコミュニケーションセンター
TEL:0120-090-819
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

おすすめ記事

【NEW ITEMS】イタリアブランドならではの本格レザーバッグが登場 名前はビバンダム?ミシュランマン? ミシュランのマスコットはなぜ白いのか 1990年代後半から人気が再燃したカワサキZ2 1970年代現役当時の評価とは?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
PAGE TOP