ヤマハ

  1. 【比較試乗】新型ヤマハMT-03 & MT-25「パワーを取るか、車検無しを取るか、それが問題だ」

    新型MT-03&MT-25はデザインを刷新、倒立フォークも新採用車検のない気軽さ。コストパフォーマンス。我が国においてやはり250ccクラスは偉大である。半面、この車格のままもうちょっとパワーがあったらなぁ……と思うことも少なくない…

  2. まさに「原チャリ大戦争」!! 1980年代に巻き起こった百花繚乱の50ccスクーターヒストリー【1980-1984年編】

    今から35年ほど前の1980年代中盤は、50ccスクーターが一大ブームだった。その当時は大型二輪免許…

  3. 「給油1回で長距離走れるバイク」はどれだ!? 150〜250ccマニュアル車 航続距離ランキングベスト10【2020年最新版】

    車検を受ける必要がなくて高速道路も走行できる150〜250ccクラスのバイクは、その高いコストパフォ…

  4. なんと半世紀以上昔にもアールニーゴー&アールシックスがあった! ヤマハじゃなくて、BMWだけど…。

    R25=アールニーゴー、R6=アールシックスと聞いてまず思い浮かぶのはヤマハのスーパースポーツバイク…

  5. 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第10話:独自の感性を持つ弟? MT-25君

    スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気…

  6. 一大ブームを築いた“アメリカンバイク” 250ccモデルは今が狙い目ってホント!?【1980〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】

  7. 今なお人気で価格も高騰中! 誕生40周年を迎えたヤマハ・RZ250ヒストリー【2020年で○周年!のモデルたち】

  8. 車種が豊富で選び放題だった!? 何にでも使えるタフな相棒の250ccオフロード車たち 【1980〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】

  9. 並列4気筒で衝撃の1万9000回転! 怒濤のパワーが“やる気”にさせた250ccバイクたち【80〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】

  10. 【80〜90年代 250ccレーサーレプリカ ヒストリー】車重130kgでオーバー45馬力! ブッ飛び性能の国産マシン烈伝!!

  11. ヤマハがヘッドライトのデザインを変更したボルトの2020年モデルを発表

  12. 三輪コミューター、トリシティ155にブルーのホイールが特徴の新色が登場

  13. 原付二種クロスオーバースクーター「ヤマハ BW’S125」の新色が登場

  14. 原付二種スポーツスクーター、ヤマハNMAXにスポーティなブルーのカラーを設定

  15. ヤマハTMAX560が新登場 30cc排気量をアップし、高速域が余裕の走りに!

  16. シート高は875mm→837mmに! ヤマハ テネレ700には「ローシート&ローダウン」仕様が用意される

  17. 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第6話:R25くんと変幻自在のSRさん【隔週更新】

  18. マジェスティSの2020年モデルが発売 ヤマハらしい黄×黒のツートーンなどスポーティなカラーを採用

  19. ヤマハ シグナスXの2020年モデルはレーシーな青と洗練された白を新設定

  20. オフロード特化型アドベンチャー「ヤマハ テネレ700」 6月に発売決定!

人気記事

  1. CT125ハンターカブ
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP