ニューモデル

原付二種クロスオーバースクーター「ヤマハ BW’S125」の新色が登場

ヤマハは4月9日、クロスオーバーテイストをが特徴の原付二種スクーター、BW’S125の2020年モデルを発表した。

20年モデルでは、新たにブラックのフェンダーやダークグレーのホイールを採用したダークブルーイッシュグレーソリッドC(上写真)を設定。従来から継続となるビビッドイエローソリッド2と合わせて2色をラインアップする。

価格は33万5500円で、新色のみ4月25日発売となる。

●ビビッドイエローソリッド2

お問い合わせ

カスタマーコミュニケーションセンター
TEL:0120-090-819
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

おすすめ記事

【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史7】歴史の荒波に消えたスクーターたち(1964〜1968年) そばを求めて峠を越える〜信州そば紀行1 富倉/須賀川/戸隠/小谷〜 ときひろみさんフォトブック「Tour」の発売記念サイン会を実施
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
  1. VT250
PAGE TOP