ニューモデル

プジョー ジャンゴアリュールに150ccモデルを追加

アディバは11月14日、プジョーモトシクルの原付二種スクーター、ジャンゴアリュールに150ccモデルを設定した。

1950年代のプジョーS55を彷彿させるネオレトロスクーター、ジャンゴのシリーズの中でもサテンブラウン×ブラックのツートーンボディを採用したのがこのアリュール。ブラックのミラーやタンカラーのシート、シルバーのホイールなども装備し、シックな雰囲気に仕上げられているのが特徴だ。

●ジャンゴ 150 アリュール ABS

●ジャンゴ 150 アリュール ABS DX

そのジャンゴアリュールに空冷4ストローク単気筒の150ccエンジンを搭載し、高速道路も走行できるモデルが追加された。ノーマルと、オプションのショートスクリーンや34L容量のトップケースを標準装備したDXをラインアップ。価格はノーマルが41万5800円、DXが45万9800円となっている。

●ショートスクリーン
価格:3万2780円(税込み)

●トップケース
価格:4万3780円(税込み)

【エンジン・性能】種類:空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:57.4×58.2mm 総排気量:151㎤ 最高出力:8.5kW〈11.6ps〉/8000rpm 最大トルク:11.2Nm〈1.1kgm〉/6000rpm 燃料タンク容量:8.5L 変速機:無段変速 【寸法・重量】全長:1925 全幅:710 全高:1190 ホイールベース:1350 シート高:770(各㎜) 車両重量:129kg(乾燥) タイヤサイズ:Ⓕ120/70-12 Ⓡ120/70-12

関連記事

  1. ハスクバーナがミドルアドベンチャーのコンセプトモデル「ノーデン9…
  2. KTMジャパンがフリーライド250Fの2020年モデルを発表
  3. 新型1290スーパーデュークRがミラノショーに登場
  4. ブルターレ800RRとドラッグスター800RRに自動クラッチモデ…
  5. ハスクバーナFS450の2020年モデルが登場
  6. ファンティックがミラノショーで新型オフロードモデルを発表
  7. MotoGPカラーをまとったヤマハYZF-R3/R25の限定モデ…
  8. スマホ連携機能搭載&デザイン刷新! カワサキZ650の2020年…

おすすめ記事

【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その3】400X開発者に聞くフロント19インチ化のポイント 【NEW MODELS】HONDA MONKEY125/ABS 2020 カワサキ Z900 現代の「マジックナイン」カワサキZ900がよりスタイリッシュに、しかもより扱いやすく! 【NEW ITEM】クシタニから限定生産のレザージャケットがリリース 生産終了となるセローの代わりになるか!? 【オフロードバイク・カワサキKLX230試乗】 【ハンドルまわり快適化計画】押し当てて回せば装着完了! ユーロギアのスマホマウント
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR250RR
  1. CBR250RR
PAGE TOP