ニューモデル

プジョー ジャンゴアリュールに150ccモデルを追加

アディバは11月14日、プジョーモトシクルの原付二種スクーター、ジャンゴアリュールに150ccモデルを設定した。

1950年代のプジョーS55を彷彿させるネオレトロスクーター、ジャンゴのシリーズの中でもサテンブラウン×ブラックのツートーンボディを採用したのがこのアリュール。ブラックのミラーやタンカラーのシート、シルバーのホイールなども装備し、シックな雰囲気に仕上げられているのが特徴だ。

●ジャンゴ 150 アリュール ABS

●ジャンゴ 150 アリュール ABS DX

そのジャンゴアリュールに空冷4ストローク単気筒の150ccエンジンを搭載し、高速道路も走行できるモデルが追加された。ノーマルと、オプションのショートスクリーンや34L容量のトップケースを標準装備したDXをラインアップ。価格はノーマルが41万5800円、DXが45万9800円となっている。

●ショートスクリーン
価格:3万2780円(税込み)

●トップケース
価格:4万3780円(税込み)

【エンジン・性能】種類:空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:57.4×58.2mm 総排気量:151㎤ 最高出力:8.5kW〈11.6ps〉/8000rpm 最大トルク:11.2Nm〈1.1kgm〉/6000rpm 燃料タンク容量:8.5L 変速機:無段変速 【寸法・重量】全長:1925 全幅:710 全高:1190 ホイールベース:1350 シート高:770(各㎜) 車両重量:129kg(乾燥) タイヤサイズ:Ⓕ120/70-12 Ⓡ120/70-12

おすすめ記事

体が冷えたら次の温泉!「はしご湯」で湯冷めしない極楽温泉ツーリングへ 三輪コミューター、トリシティ155にブルーのホイールが特徴の新色が登場 【NEW ITEMS】プロテックからカブ系共通シフトポジションインジケーター発売!! ドラレコとタブレットが一体となった新製品のクラウドファンディングを実施中 ドゥカティが2019年10月1日(火)からの新価格を発表 【バイク熱狂時代は永遠に:4】1980年代に若者が集った「上野バイク街」の現在
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP