ニューモデル

701シリーズはスポークホイールを採用! ヴィットピレンとスヴァルトピレンの2020年モデルを発表

ハスクバーナ・モーターサイクルズはミラノショー(EICMA2019)でカフェレーサーのヴィットピレンとスクランブラーのスヴァルトピレンの2020年モデルを発表した。

●ヴィットピレン701

●スヴァルトピレン701

693cc水冷単気筒エンジンを積むヴィットピレン701とスヴァルトピレン701の2020年モデルはスポークホイールを新たに採用。
またヴィットピレンはブルー×ホワイト、スヴァルトピレンはブラウン×ブラックの新たなカラーリングとなった。
一方、373cc水冷単気筒エンジンを搭載するヴィットピレン401とスヴァルトピレン401は、ニューカラーの採用に加えてサブフレームを40mm延長しリヤシートの快適性をアップさせている。

●スヴァルトピレン401

●ヴィットピレン401

日本への導入時期等は未定だが、ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンのウェブサイトでは2020年モデルが既に公開されている。

CONTACT

URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン

 

関連記事

  1. 2020 カワサキ Z900 現代の「マジックナイン」カワサキZ900がよりスタイリッシュに、…
  2. 最新電動スクーターってどんな乗り味? XEAM  REET S/…
  3. プジョー ジャンゴアリュールに150ccモデルを追加
  4. MotoGPカラーをまとったヤマハYZF-R3/R25の限定モデ…
  5. ニンジャZX-10Rの2020年モデルを発表
  6. 軽量コンパクトなベスパLX125 i-getの装備を充実
  7. ホンダ リード125がカラーバリエーションを変更
  8. ボンネビルにバド・イーキンズを称えた特別モデルが登場

おすすめ記事

山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part3〜 関東エリアをはじめ、中部エリアからの旅にも絶好の道の駅を紹介!〜那須・日光編〜 【NEWS】ホンダのモータースポーツファン感謝デーで 「鈴鹿8耐トワイライトデモラン」を実施 オフロードを走れるハーレーが出たっ!「パンアメリカ」がヨーロッパで発表 2019春夏のイチオシウエアにCLOSE UP! ファンティック キャバレロ スクランブラー用カスタムパーツを発売 トライアンフの車両が金利0%で購入できる!? お得な「バリューサマー・キャンペーン」が開催 新型ストリートトリプルRSのデビューフェアを開催 スーパーカブC125をドレスアップするアルミ削り出しアイテム TRIUMPHという価値「さらに進化した道を選ばぬ相棒(TIGER)」
BIKE王

ピックアップ記事

  1. ニンジャGPZ900R A2
PAGE TOP