【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第10話:独自の感性を持つ弟? MT-25君

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。今回は2020年3月からマイナーチェンジモデルが発売された、ストリートファイターMT-25君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG

前回のお話はコチラ

ほかの話を見る


MT-25(249cc、水冷4ストDOHC並列2気筒)YZF-R25とフレーム、エンジンなど多くのパーツを共通としてるMT-25。2020年のマイナーチェンジでは倒立式フォークの採用やハンドル位置の修正など、乗り味に直結する部分にも変更が加えられた。価格は62万1500円。

※次回は7月10日(金)の正午に更新予定です。

ほかの話を見る

おすすめ記事

約1万円でドゥカティオーナーになる!……自分で作らなきゃだけど。「パニガーレV4Rレゴ」を製作してみた(作業は10時間かかったよ) トライアンフ タイガー1200に砂漠越えのアドベンチャーをイメージさせる「デザートスペシャルエディション」が登場 【ワインディングニッポン】房総&伊豆チャレンジ編
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年
PAGE TOP