【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第5話:ニダボくんとスーフォア先輩【隔週更新】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさやだれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」そんな“if”のお話。今回はCBR250RRことニダボくんと、偉大な先輩CB400 SUPER FOURことスーフォア先輩のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG

前回のお話はコチラ

ほかの話を見る

CB400 SUPER FOUR(2020)
スタンダードなスタイルと、扱いやすさとパワフルな走りを両立させた同車は、教習車としても多くのライダーから親しまれる。価格はキャンディークロモスフィアレッド、アトモスフィアブルーメタリックは92万8400円、ダークネスブラックメタリックは88万4400円。


次のお話はコチラ

ほかの話を見る

おすすめ記事

ありそうでなかった! ZXRやYZRカラーの“レーサーレプリカ ソックス”がポルトガルから上陸中 最強モデルはどれだ!?第2弾 航続距離の長い150~250ccスクーターベスト6 12月のMOTORISEはオフロードレースに挑戦! クラシカルスタイルのW800用リヤショックアブソーバー2タイプ・4モデルが登場 13点のパーツは全て市販化予定 ホンダ自らダーク&クールなホンダCB650Rのカスタムを提案 【2020年モデル試乗速報】カワサキ 新型ニンジャ1000SX「スーパースポーツ+ツアラーの究極融合体」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP