新製品

ツーリングモデルにスポーツテイストをミックス!! アルパインスターズの新製品「ハロレザーグローブ」のここがスゴイ

レザー×強化合成繊維の異素材コラボでスポーティーなデザインを実現

レースシーンでも愛用されるほど高い信頼性を持つイタリア生まれのバイク用品メーカー、アルパインスターズ。
そんなアルパインスターズの新作グローブ「ハロレザーグローブ」の日本国内デリバリーが2022年4月中旬から始まっている。

「ハロレザーグローブ」は、本皮とストレッチアラミド(切断や摩耗に強い合成繊維で伸縮性も持つ素材)という全く性格の異なる異素材を組み合わせることで、ツーリングモデルながらスポーティーなテイストに仕上がっている。

ゴートレザーやストレッチ素材を組み合わせて安全性と快適性を両立

プロテクターには新開発の「ARシールド」を採用。小指部分には、全カラーとも共通で赤いアルパインスターズのロゴプレートが入る。

プロテクター部分には新開発のシームレスハードナックルプロテクション「ARシールド」を採用。名前の通り親指部分を除く4指のプロテクターがつなぎ目なく連結した形が特徴で、万が一の転倒の際にもライダーの手をしっかり守ってくれる。

手のひら部分には耐久性の高いゴートレザーを採用し、親指と人差し指の間にはフィット感、操作性を高めるストレッチパネルを採用。デザイン、安全性だけでなく、着用時の快適性にも死角はない。

人差し指と親指の腹にあたる部分にはタッチ式のスマホやナビを操作できる素材を採用している点も、現代のライダーにはうれしいポイントだ。

耐久性とグリップ力の高いゴートレザー、通気性の良いパンチレザー、フィット感を高めるストレッチパネル、丈夫な本皮、衝撃に強いストレッチアラミドなど、多様な素材を特性に合わせて贅沢に使い分けている。
左右両方の人差し指、親指はタッチパネル対応。

アルパインスターズ「ハロレザーグローブ」

価格●1万5180円
サイズ●S、M、L、XL、2XL(全5サイズ)
カラー●ブラック、フォレストブラックイエローフルオ、ダーク ブルーブラック(全3色)

ブラック
フォレストブラックイエローフルオ
ダーク ブルーブラック

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●岡田商事

  1. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  2. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  3. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  4. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  5. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  6. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

【時代を駆け抜けたバイクたち3】KAWASAKI 900 SUPER FOUR(Z1)&Ninjaシリーズ 白バイ専用アップハンドルやスイッチも再現! 青島文化教材社から1/12ヤマハFJR1300P白バイが9月に発売 【CLOSE UP!】HYODウインドブロックヒートアパレル
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP