新製品

カジュアルに着られるダイネーゼの新作ウェア! 防水性もピカイチ!

※男性が着ているのは「メイフェア D-ドライ ジャケット:ブラック×グレープリーフ」、女性が着ているのは「メイフェア レディ D-ドライ ジャケット:グレイシャーグレー×ブラックアイリス」

シンプルに徹したデザインに高機能素材を組み合わせる
メイフェア D-ドライ ジャケット/メイフェア レディ D-ドライ ジャケット

ブラックやホワイトを基調に、イメージカラーのレッドを差し色に使った上質なライディングウエアを主にリリースするダイネーゼ。
そのため、このメイフェア D-ドライ ジャケットがひと目で同社製ジャケットだと分かる人はそう多くないだろう。

ファスナー部分の黒をアクセントとした単色の生地はまるでアウトドアパーカのよう。
しかし、D-ドライという独自の防水透湿素材を採用することで耐水圧2万㎜の防水性能を持ち、カジュアルなスタイルながらライディング用として必要な高いオールウェザー性能を実現。
さらにこのジャケットに使われている生地はストレッチ性を持たせた「D-ドライ XT」のため、ゴワつき感が少なく非常に動きやすいのも利点だ。

ダイネーゼ

●一般的に防水透湿フィルムを内包するジャケットは多少なりともごわつくものだが、このジャケットは縦横両方向に伸縮性を持つ4ウェイストレッチ素材、D-ドライXTの採用により非常にしなやかに作られている

真冬のライディングにも対応するため着脱可能なサーマルライナーを採用し、肩と肘には柔軟ながらCE規格をクリアするプロアーマープロテクターを標準装備。
フロントファスナーの内側には雨水の侵入を防ぐ折り返しを設け、右胸内側にはスマートフォンなどを収納するための防水ポケットも備わるなど基本性能に隙はない。
なお、レディースモデルは胸元外側のポケットがない、前面の開き方が逆になる、裾にアジャスターが備わるなど細部が異なる。
こうした細かな作り分けも、ダイネーゼらしいこだわりだと言えるだろう。

メイフェア D-ドライ ジャケット

●価格:4万9500円

●サイズ:S~4XL

●カラー:ブラック×グレープリーフ、エボニー×ブラック、フルオイエロー×エボニー

●エボニー×ブラック

●フルオイエロー×エボニー

メイフェア レディ D-ドライ ジャケット

●価格:4万9500円

●サイズ:XXS~XXL

●カラー:グレイシャーグレー×ブラックアイリス、ブラック×グレイシャーグレー

●ブラック×グレイシャーグレー

Information

ダイネーゼのウエアでは、D-ドライを素材としたジャケットは2年間、ゴアテックスを素材としたジャケットは5年間の製品保証が付くのも見逃せない。
これは、保証期間中に通常使用の範囲内で防水性に問題が出た場合、ダイネーゼジャパンが無償で修理してくれるもの。
量販店で購入したモデルにも付帯するので安心だ。

 

ダイネーゼ・その他の注目ウェア

メイフェアD-ドライジャケットのロング丈版
ミラノ D-ドライ ジャケット

価格●6万8200円

D-ドライXTや肩と肘のプロアーマープロテクター、着脱式サーマルライナーなどメイフェアD-ドライジャケットと同等の機能を持つロング丈モデル。
ウエストアジャスターを備え、腰には前後幅の調整機能も持つため乗車姿勢を取りやすくなっている。
フードと保温性を高める内襟は取り外すことも可能だ。

ライダーを雨風からしっかり守る
カーブ マスター2 ゴアテックス ジャケット

価格●9万5150円

高い防水透湿性を持つゴアテックスを採用したミドル丈のジャケット。
着脱式インナーを備え、首周りとウエスト、手首周りの絞り調整が可能。
同シリーズのパンツとの連結用ファスナーも付いているので、走行風の流入をしっかり防ぎ保温できる。

 

CONTACT

問い合わせ先ユーロギア
URLhttp://www.dainesejapan.com
アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

一度使ったら手放せない!!  快適ツーリング必須アイテム デジタルガジェット編 1万2960円分の用品をGETしよう!! 「SUZUKI イチバン フクブクロ」開催 【快適ツーリンググッズ】ヘルメットも楽々入っちゃう! GOLDWIN ツーリングデイパック オーナー達による「NIKEN本音語り」! NIKEN/GT EXCLUSIVE 試乗会&オーナーズミーティング! 【東京モーターショー2019速報】復活の250cc4気筒!! カワサキがZX-25Rを発表!! 【NEWS】第40回ダカールラリーはKTMが優勝
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP