カメラマン柴田のGB350日記#2「人気沸騰で2021年分GB350はほぼ売り切れ!?」

自分のGBはまだ納車されてない。この写真もメディア撮影会の時のもの
自分のGBはまだ納車されてない。この写真もメディア撮影会の時のもの
この角度から見るGB350も素敵。全体的なフォルムが良い
早くの自分の愛車で空冷単気筒エンジンのフィーリングを味わってみたい。
ホンダ純正アクセサリーを装着したGB350。シートバッグはホンダ車共通アクセサリー。
リヤキャリヤが用意されるのはスタンダードのGB350のみ。GB350Sはテールランプの位置が異なり、純正キャリヤはラインナップされない。
デイトナのGB350用「ステンレスショートフェンダー」(リヤ)。価格は4万2900円。純正ウインカーは同時装着不可。
デイトナのGB350用「ステンレスショートフェンダー」(リヤ)にはルーカステールランプ(バルブ式)とリフレクターが付属。
デイトナのGB350用「ステンレスショートフェンダー」(フロント)。価格は2万900円。
デイトナのGB350用「ステンレスショートフェンダー」(フロント)は、取り付け位置を上下20mmの範囲で選べるので、ハイトの高いタイヤにも対応。
デイトナのGB350用「VELONAタコメーターキット60mm径」。9000rpmまでの表示で、振動に配慮したラバーマウント式。価格は2万350円。
デイトナのGB350用「VELONAタコメーターキット48mm径」。9000rpmまでの表示で、バックライトカラーが白、赤、オレンジから選択可能、振動に配慮したラバーマウント式。価格は1万8700円。
この画像の記事ページへ
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

  1. 「高速道路の非常電話」スマホ普及率99%なのに設置の意味ある? ただの電話機じゃなかった!! びっくり機能を知る
  2. 【プロカメラマン】が大量画像で記録!「腐ったKLX125のチェーンガイドを、回転するよう加工しながらのパーツ交換」
  3. 日本レース写真家協会(JRPA)が報道写真展「COMPETITION」を東京と大阪で開催
PAGE TOP