埼玉県「バイクの森」が復活、アライヘルメットミジュージアムも開館!

「小鹿野バイクの森」の外観。
「小鹿野バイクの森」の内観。
「アライヘルメットミュージアム」の外観。
「小鹿野バイクの森」では、大滝食堂のバイク弁当も販売。
中に入っている帽体が見られるなど、ヘルメットの構造への理解も深まる展示内容。
最新ヘルメットのラインアップも見ることができる。
インディカーシリーズに参戦している佐藤琢磨選手やMotoGPライダーのマーベリック・ビニャーレス選手のヘルメットを展示。
現在のラインアップには存在しない「RAPIDE−NEO KUMADORI」をサンプルとして展示……?
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 「今やハーレーのエンジンは2000cc級」2022年型なら最大排気量車に100万円安く乗れる!?
  2. 「4輪では1920年代から普及するも、2輪では70年代から」並列6気筒はなぜバイクで主流とならなかったのか
  3. 【6月27日発売】ホンダ スーパーカブ50にブルーのニューカラー登場!一部装備のカラーリングも変更 スーパーカブ 50 ホンダ 2022
PAGE TOP