イベント

バイク王&カンパニー主催!! 親子で楽しむツーリング 「つるの剛士参加! パパツー日帰りキャンプ」

 バイクライフの生涯パートナーを掲げるバイク王と、そのイメージキャラクターで自身5人の子供達のパパでもあるタレントのつるの剛士さんが参加する「パパツー日帰りキャンプ」が、11月17日山梨県富士河口湖町の西湖・湖畔キャンプ場で開催された。

パパと子供が日帰りツーリングキャンプ!

右から、つるの剛士さん、ご本人もママライダーでライターの村上菜つみさん、アウトドアライター鈴木アキラさん、主催のバイク王&カンパニー 菊田正人さん

 忙しい子育て世代やその子供達にもバイクに触れる機会を作って親子で一緒にバイクを楽しみ、その子供達が親になったとき、次の世代にバイクの楽しさを伝えて欲しい。そんな願いから開催されたイベントだ。

当日はたくさんの応募者の中から選ばれた11組22名の親子が集まり、ワークショップや、BBQ、プチツーリングなど、つるの剛士さんとの楽しい1日を満喫していた。

 

イベントの模様を紹介


アウトドアライター鈴木アキラさんから、テントの組み立て方や収納法、ペグの種類や打ち方などをレクチャー、初めは恥ずかしそうにしていた子供達も、つるの剛士さんの呼びかけでトライ! 楽しい笑い声が上がった

4kgの塊肉をつるしてローストビーフや、サーモンとキノコのアルミホイル包み、具だくさんの豚汁、マシュマロ焼き、焼き芋などなど、楽しくアウトドアクッキング。つるの剛士さんとの交流を通し親子の絆を深めていた


子供達はバードコールクラフト作りを体験。ボルトを木にねじこんで……。完成すると、まるでヒバリのような音を出す。


子供たちが貴重な体験をしているとき、お父さんお母さんは親子ツーリングの情報交換。
つるの剛士さんも子供とのツーリングを楽しむパパ、同じくゲストの村上菜つみさんが語る、子供とのツーリングでの工夫や、参加者の「子供が寝ているうちに距離を稼ぐ」という言葉を聞き、「子供は基本的に居眠りすると考えて、安全対策をしないといけませんね」と、安全対策の大切さを再確認していた。

 

随所に工夫が施されたタンデムシート、皆さんの安全意識の高さを感じる

 

みんなでプチツーリング!

メインイベントの「つるの剛士さんとの親子でプチツーリング」では、西湖の湖畔約9.85kmをプチツーリング、途中、富士山が見える駐車場で記念撮影するなど、ゆっくりと周遊ツーリングを楽しんだ。



なおイベント中には、ラジオNIKKEI第1毎週火曜日20:20〜20:50に放送している「ライダーズ」の番組収録も行われた。パーソナリティのステップ堀田さんとつるの剛士さんのトークが放送されるのは、11月26日と 12月10日!!

参加した子供達からは早くも、「免許が欲しい」という声を聞く事が出来た。
「安全に楽しく、親子で楽しむバイクライフ」というこの考え方、今後大きな広がりを期待したい。

 

CONTACT

問い合わせ先株式会社バイク王&カンパニー
URLhttps://www.8190.jp/bikelifelab/

 

画像ギャラリー

関連記事

  1. 毎年恒例のバイクイベント、「2りんかん祭りEast」が8月24日…
  2. 【EVENT】NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースの…
  3. 【EVENT】参加費無料!! ライダーたちが交流できる場、「BM…
  4. トライアンフ・ファンの祭典、第7回トライアンフ ナショナルラリー…
  5. 【EVENT REPORT】バイクメーカーの興亡を辿る 時代を駆…
  6. 富士スピードウェイを愛車で疾走のチャンス!申込み締切りまで後少し…
  7. 新型のジャパンプレミアも! 第5回Vストロームミーティングが開催…
  8. 水谷 章人・坪内 隆直・原 富治雄 写真展:真夏の記憶 ― 鈴鹿…

おすすめ記事

【変幻自在の派生カブ:2】カブにオフロード性能をプラス! ハンターカブシリーズってどんなカブ? 加速GはGT-R超え? 価格は86以下!? 国産スポーツバイクの凄まじき加速ランキング 【キャンペーン】Alpinestarsグッズが必ずもらえる! カスタマイズモデルを展示する意味とは? ホンダが東京モーターショーでダーク&クールなCB1000Rを展示 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史③ 【NEW ITEM】HYOD×ARAI RX-7X Grenade
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP