トピックス

圧倒的な収納力&通気性で街乗りからキャンプまで活躍。ROUGH&ROAD マウンテンメッシュパーカー

RR7349 マウンテンメッシュパーカー

オンロードからオフロード、スーパースポーツやアドベンチャーからスクーターまで、さまざまな遊びのフィールドや愛車のタイプやライダーの好みに対して、膨大なラインアップで応え続けるのが日本のラフ&ロード。そのライディング用ジャケットには、アウトドアテイストで、バイク用であることを強く感じさせないデザインが魅力的な製品も多い。

新作のマウンテンメッシュパーカーもそのひとつで、ミリタリーテイストのルックスは、キャンプツーリングとの相性も抜群。左腰部のペットボトル用をはじめ、アウター&インナーに多彩なポケットを備え、バッグなしのショートツーリングでも収納に困らない。

表地は圧倒的な通気性を誇るメッシュ素材。別売りのインナージャケットを装着することもできる。

価格:2万3980円 
カラー:オリーブ、ブラック、シルバー
サイズ:M、L、LL、XL 
プロテクター:肩、肘、背/胸(オプション)

フードはドットボタンと面ファスナーによる着脱式で、状況や好みに応じてスタイルを変更できる。襟裏には吸汗速乾ひんやりアイスタッチ素材が使われ、サラサラ爽快な肌触り

OTHER CHOICE

RR7346 フルメッシュジャケットFP

引き裂き強度に優れる立体構造スパックスメッシュをメイン素材に使用して、抜群の通気性を確保。別売りの防風インナーも装着可能。スポーティなフルプロテクション仕様だ

価格:2万1780円(M〜XL)、2万3980円(4XL、5XL)
カラー:スラッシュブラック、スラッシュブラック×ホワイト、スラッシュレッド、スラッシュシルバー、スラッシュシルバー×ガンメタ、スラッシュトリコロール、スラッシュY.ブルー
サイズ:M、L、LL、XL、4XL、5XL、BM、BL、BLL(メンズ)/WM、WL(レディース)
※4XL〜BLLはスラッシュブラックのみ/WM、WLはスラッシュレッドのみ
プロテクター:胸、肩、肘、背

RR7346 エアスルーソフトシェルストレッチライディングZIPジャケット

柔らかい着心地でストレッチ性に富むソフトシェルには、夏場の日差しを遮りながらも適度な通気性があり、春夏秋の長期間に対応。袖や背面に開閉式ベンチレーションもある

価格:2万5080円
カラー:オリーブ、ブラック
サイズ:M、L、LL、XL
プロテクター:肩、肘、背/胸(オプション)

RR7249 デュアルテックストレックパーカー

防水透湿性と防風性に優れたデュアルテックス素材と上質なヘアライン柄の表地に施された撥水加工で、幅広い天候に対応。アーバンテイストなデザインと多彩なポケットも魅力

価格:2万6400円
カラー:ガンメタ、ブラック、オリーブ
サイズ:M、L、LL、XL、BM、BL、BLL
※BM〜BLLはブラック、オリーブのみ
プロテクター:肩、肘、背/胸(オプション)

まとめ●モーサイ編集部 photo●ラフアンドロードスポーツ

問い合わせ先

ラフアンドロードスポーツ
TEL:045-840-6633
https://rough-and-road.co.jp

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「エンジンの楽しさを絶やしたくない」純正部品大手・日本ピストンリングが旧車オーナー向け個人販売を開始した思いとは ホーク11 XSR900 X900RS カフェ ホンダ ホーク11、ヤマハ XSR900、カワサキ Z900RS CAFE「国産カフェスポーツ1000km比較テスト」 「City mate」に2りんかん限定カラーの「フローグリーン」が追加された! 【CIEL】エントリーインカムを選ぶ楽しみが、ちょっと増えた

カテゴリー記事一覧