トピックス

スズキがインターネット上の販売サイト、「S-MALL」を公開

スズキは、日本全国から場所や時間を限定せず手軽に同社の関連商品を購入できるオリジナルのECサイト、「S-MALL(エスモール)」を2021年1月11日11時に開設すると発表した。

S-MALLには、二輪や四輪の純正アクセサリーやアパレルなどを扱う「オートリメッサ」、同社工場があるハンガリー産のワインやテストコースのある北海道下川町のトマトジュースなどを扱う「エッセンシア」、二輪用品を扱う「スズキ二輪用品ショップ」の3店舗が出店、開設当初は約300点の商品を掲載する。また、将来的にはスズキのライセンス商品を扱う企業の出店や、商品の受け取り場所の新設も検討するという。配送料は770円で、1回の購入金額が税込み1万円以上で送料無料となる。

販売サイトイメージ

同社はこのECサイトを通し、こだわりのある商品や価値ある体験を提供することで、スズキをもっと身近に感じ、生活を小さなこだわりで彩る商品の拡充を目指し、ユーザー一人ひとりに寄り添ったコミュニケーションを実現していくとした。なお、開設日の15時からは、100台限定販売となるカタナの特別色、キャンディダーリングレッドの予約を先着順で受け付ける。

問い合わせ先

スズキ
https://s-mall.jp

おすすめ記事

XT660Zの後継モデル、ヤマハ・テネレ700がついに日本上陸! 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa Twin Adventure Sports/〈DCT〉 「給油1回で長距離走れるバイク」はどれだ!? 150〜250ccマニュアル車 航続距離ランキングベスト10【2020年最新版】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP