トピックス

【NEWS】ヤマハのMT-10 SPやTMAX、 XMAXがデザインアワードを受賞

▲iFデザインアワードを受賞したヤマハのスポーツネイキッドでMTシリーズの最高峰モデル、MT-10 SP

ヤマハは、世界でも最も長い歴史を持つドイツのデザイン団体、「iFインターナショナル・フォーラム・デザイン」が主催する「iFデザインアワード2018」を同社のMT-10 SPとTMAX530DX、XMAX300が受賞したと発表した。

このデザインアワードは1953年から実施されているもので、今年は54か国から6402件のエントリーがあったという。応募分野はプロダクト、コミュニケーション、パッケージ、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で、全世界の工業製品などを対象に優れたデザインが選定される。

今回の3台はプロダクト部門での受賞。なおヤマハは、14年のMT-09、15年のMT-07と電動アシスト車いすのJWX-2、16年のYZF-R1とスマートフォンアプリの「RevTranslator」、そして昨年のXSR900と電動アシスト車いすのコンセプトモデル「&Y01」に続く5年連続の受賞となった。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

【編集部さとうのVITPILEN 701日記】13.rpm(番外編):実はレバーを交換していたのダッ! 自分好みを見つけられるU-KANAYAのアルミビレットレバー テクニクスがサスペンションモディファイの試乗会を開催 スタンダードモデルでも高機能! オランダ発の「レブイット」が送り出すアドベンチャーウエア「アウトバック3」シリーズ 【NEW ITEMS】BEAMS PCX125/150 FULL EXHAUST MUFFLER アウトドアブランド モンベルの布マスクが進化、8月2日まで予約抽選販売受付中 ドゥカティ京都が最新の内装CIを採用してリニューアル!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP