トピックス

【NEWS】ダイネーゼがレザーアイテムの クリーニングサービスを開始

▲D-airを搭載した写真のレザージャケット「ミサノD-airジャケット」の価格は27万円と非常に高価なので、このサービス開始は非常にありがたい。なお、対象商品は今後拡大される予定だ

ダイネーゼ製品を扱うユーロギア ダイネーゼジャパン事業部は、日本国内の正規販売店で購入したダイネーゼのレザー製品について、2月17日(土)からクリーニングサービスを全国のダイネーゼ専門店と公式ウェブサイトで開始すると発表した。  今回のサービスは、ダイネーゼが特許を持つ特殊なシリコントリートメントを施した「D-スキン」やフルグレインレザー、カンガルー革などを使った製品を特殊な洗剤と工程によってクリーニングするもの。対象は国内正規品のレザースーツとレザージャケット、レザーパンツで、納期は約4週間となっている。  クリーニング費用は、レザースーツが2万520円、レザージャケットが1万2960円、レザーパンツが8640円。なお、カビが生えている状態だと5000円増、ワイヤレス式エアバッグシステム「D-air」搭載商品は3000円増となる。  このサービスにより、高価なレザーアイテムをより長く使い続けられるはずだ。

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

「YSP試乗車キャラバン」なら、気になっていた人気の「XSR900」や「MT-09 SP」などに乗れる! 乗って選べる! 選んで買える! 4月1日から 新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF-R25開発陣インタビュー(前編) 走るATM発見!! トラックに乗って必要な時だけ登場「イベント会場での散財を強力バックアップ!?」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事