トピックス

【NEWS】ダイネーゼがレザーアイテムの クリーニングサービスを開始

▲D-airを搭載した写真のレザージャケット「ミサノD-airジャケット」の価格は27万円と非常に高価なので、このサービス開始は非常にありがたい。なお、対象商品は今後拡大される予定だ

ダイネーゼ製品を扱うユーロギア ダイネーゼジャパン事業部は、日本国内の正規販売店で購入したダイネーゼのレザー製品について、2月17日(土)からクリーニングサービスを全国のダイネーゼ専門店と公式ウェブサイトで開始すると発表した。  今回のサービスは、ダイネーゼが特許を持つ特殊なシリコントリートメントを施した「D-スキン」やフルグレインレザー、カンガルー革などを使った製品を特殊な洗剤と工程によってクリーニングするもの。対象は国内正規品のレザースーツとレザージャケット、レザーパンツで、納期は約4週間となっている。  クリーニング費用は、レザースーツが2万520円、レザージャケットが1万2960円、レザーパンツが8640円。なお、カビが生えている状態だと5000円増、ワイヤレス式エアバッグシステム「D-air」搭載商品は3000円増となる。  このサービスにより、高価なレザーアイテムをより長く使い続けられるはずだ。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

パーキング・メーターにバイクを止めることはできるのか? 真相を警視庁に聞いてみた “護る”最新アイテム「DAINESE GPS内蔵エアバッグモデル」 アライのRX-7Xに燃えるようなグラフィックの芳賀紀行モデルが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. GB350 ホンダ
PAGE TOP