トピックス

【新刊情報】チューニングの神様の人生を辿る『ポップ吉村物語』

チューニングの神様と評され、モータースポーツ界で知らぬ人のない、ヨシムラジャパン創業者の吉村秀雄さんが95(平成7)年に逝去され、18年後の13(平成25)年から、月刊経済誌『財界九州』に「神の手をもつ男 ポップ吉村」と題して、吉村さんの一代記が5年間、60回にわたり掲載された。筆者は福岡在住の郷土史家でもある原 達郎さんだ。

今年76歳の原さんは、若いころから熱烈なモーターサイクルファンで、昭和史に輝く庶民の金字塔として、故・吉村秀雄さんの生涯のすべてを書き残さずにはおれなかったという。
本書はその連載記事を全面的に書き直したもので、吉村さんの生涯を縦糸に、本田宗一郎氏や弊社創業社長の酒井文人を含め戦後レースを共に生きた多くの仲間たち、それに昭和という時代と原さんの郷土・博多を横糸にして織り上げた読み応え充分の力作である。紙面からポップ吉村の熱い魂がヒシヒシと伝わる一冊だ。

サイズはB6版(128ページ)。書店への流通はしていないので、読んでみたい方は下記へお問い合わせいただきたい。

ヨシムラが優勝を飾った’78年の鈴鹿8耐。ヨシムラチームから出走したマイク・ボールドウィン(中央)、ウェス・クーリー(左)両選手とともに表彰台に上がる吉村秀雄さん(右)。

同じく鈴鹿8耐、スタート前のGS1000の前にて。右手前から娘婿だった故・加藤昇平さん、吉村秀雄さん、メカニックの大矢幸二さん。後ろ中央がもうひとりのメカニック浅川邦夫さん。

 

CONTACT

問い合わせ先 ヨシムラジャパン
連絡先 TEL:0570-00-1954 / FAX:046-286-1919
URL http://shop.yoshimura-jp.com
問い合わせ先 モリワキエンジニアリング
連絡先 TEL:059-370-5000 / FAX:059-370-0154
URL http://www.moriwaki.co.jp
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

立ちごけは新米ライダーの洗礼!? フォロワー数1万人を目指して日本一周中の若手お笑いコンビ沖縄へ 【訪問レポート】ゆっくりくつろげる場所に大変身 全面リニューアルしたホンダウエルカムプラザ青山に行ってみた!! 【速報】新型ヤマハMT-09 SP試乗「1日中コーナリングしていたいほど楽しいハンドリングマシン」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP