試乗インプレッション

マンネリ化した箱根ツーリングに新提案 いま、KYMCOバギーがアツいっ!!

ATVだけじゃないぞ

MXU150Xに大満足の私。来た道を戻ります。奥に見えるのは「フォレストアドベンチャー」という、専用のハーネスを装着して木と木を渡るアスレチックアクティビティー。
通常コースに加え、年齢制限がなく身長90㎝以上から挑戦できる「キッズコース」もあり、家族連れが沢山楽しんでいました。

坂を下った先ではセグウェイ体験も開催中。
このセグウェイ、タイヤがオフロード仕様です。
乗り物系のアクティビティが充実しているのは嬉しいポイントですね。

大迫力のロングジップスライドも。
2000円/人で1往復。日本一の吊橋と並走して空中散歩。たまに橋の通行人が手をふってくれますが、ザイル一本で谷底にぶら下がる迫力で、ふり返している余裕はありません!

 

いっぱい遊んでお腹ペコペコ!

さて、いっぱい遊んでのどが渇いたら「箱根山麓三島農園831JUICE」のスムージー(400〜500円)を是非!
地元で取れた箱根西麓野菜を使い、目の前でジューサーにかけてくれる新鮮すぎるドリンク。
筆者は人参スムージー(右)が特に気に入り、ほぼ一気飲み。甘みがあるのにちゃんと人参の味がする、このバランスが絶妙です。グリーンスムージの方は氷が入ってさらにひんやり、美味しく健康になれそうな一品でした。

バギーに夢中ですっかりお昼どきを逃していた私。気づけばお腹もペコペコでした。
美味しそうな匂いに誘われて入ったのはレストラン「森のキッチン」。
三島ブランドカレー(1300円)は地元の箱根西麓野菜をカラフルにトッピングし、みしまコロッケ、箱根山麓豚を載せたオールスターカレー。甘口か辛口を選択できるのは家族連れのも嬉しい。
デザートには甘みが特徴のアップルマンゴーを使用したマンゴーパンケーキ(1000円)を食べ、お腹いっぱいに。

まだまだ遊びたりないけど、帰りも安全にワインディングを楽しむためにそろそろ帰りましょう。
余談ですがこの写真で私が背負っているリュック、この中身のほとんどがシート下の収納スペースに収まり、手ぶらで往復できました。恐るべしG-Dink250iの収納力。

 

次のツーリングはバギー体験で決まり!

ツーリングのマンネリ化に悩むライダーの皆さん!
次の休みは是非三島スカイウォークへMXU150Xに乗りに行きましょう。
バギーはバイク乗りなら絶対好きになる乗り物です。それでいて、バイクとは一味違った魅力を感じるでしょう。「箱根? 遠すぎ!!」というあなた、箱根までの遠乗りも素敵ですがMXU150Xに乗れるスポットは全国にまだまだありますよ。以下に一例を挙げておきます。お近くのスポットへ出かけてみてくださいね。

星の降る森

http://www.star-forest.com/
●住所:〒378-0071 群馬県沼田市上発知町2543
●TEL:0278-23-7213
●営業時間:施設により異なる。バギーは9:00開始の回から15:30開始の回まで各コース1日5回開催。
多彩なアクティビティを持つオートキャンプ場。
バギーは子供向けの90cc車種の用意があり、10歳から一人乗り可能。
全長3.5㎞の超ロングコースを保有。
バギー体験料金はコースにより大人3800円〜6700円/人

ネスタリゾート

http://nesta.co.jp/
●住所:〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
●TEL:0794-83-5000
●営業時間:施設により異なる。バギーは平日 10:00~17:00土日祝 9:00~17:00 夏期営業時間(7月20日〜9月1日)9:00〜17:00
日本最大のバギーコースを保有。バギー以外のアクティビティや、宿泊施設も充実。
1DAYパス料金は大人3564円/人

スカイパークジャパン余呉

https://skyparkjapan.com/
●住所:〒529-0531 滋賀県長浜市余呉町中河内373
●TEL:0749-86-3513  FAX:0749-86-3532
●営業時間:9:00~16:00
バギーコースはGREENCOURSE(初心者 女性子供向き)
DIRTCOURSE(上級者 男性向き)の2コースを用意。
バギー体験料金は15分1800円・30分3000円/人

どきどきヤンバルンチャー

http://yambarunture.okinawa/
●〒905-0022 沖縄県名護市字世冨慶1084番地
●TEL:0980-55-8118 FAX:0980-55-8119
●営業時間:9:00開始の回から、17時開始の回まで複数回開催(季節により異なるため要問合せ)子供から大人まで楽しめる沖縄の自然を体感できるツアー
バギー体験料金はコースにより大人6500円~/人
 

MXU150Xを体験したら是非sidestand@yaesu-net.co.jpまであなたのインプレッションを聞かせて下さい!

 

CONTACT

問い合わせ先キムコジャパン
URLhttp://www.kymcojp.com/index.html
1 2

3

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

A.S.H.クオリティの真髄①いいオイルって何? 【油冷エンジンの名車たち】GSF1200/GSF1200Sはスズキ伝家の宝刀を投入した強烈ウイリーマシン ヘルメットをいつも美しく! SHOEIからマットカラー対応のヘルメットクリーナー&水滴を弾くシールド撥水剤が登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. ニンジャ250R カワサキ
PAGE TOP