ニューモデル

ベスパ プリマベーラにミントラテをイメージしたリラックスグリーンのカラーを追加

ピアッジオグループジャパンは4月16日、ベスパ プリマベーラ125/150に新色となる「リラックスグリーン」を追加。4月17日に発売した。

イタリア語で「春」を意味するプリマベーラは、1968年に初代がデビュー。現行モデルは、10.7馬力/1.06kgmの性能を持つ124cc、または12.9馬力/1.3kgmを発揮する155cc空冷4ストローク単気筒OHC3バルブのi-getエンジンを搭載。WMTCモード燃費は124ccが44.2km/L、155ccモデルも40.3km/Lを実現している。
ABSやLEDヘッドライト&テールランプを採用し、USB電源ポートも搭載するなど最新モデルらしい安全性・快適性を持つ。また、リヤサスペンションには4段階のプリロード調整機能が備わるため、快適なタンデム走行も可能としている。

そのプリマベーラに追加されたのが、イタリアでポピュラーな飲み物の「ミントラテ」からインスパイアされたという、エレガントで清涼感あふれる「ミントグリーン」だ。淡いグリーンのボディカラーに、ステッチを施したブラウンのシートを組み合わせることで、上質さと懐かしさを両立する独特の雰囲気に仕上げている。

価格はベース車と同一で、124ccモデルが46万7500円、155ccモデルが49万5000円となっている。

CONTACT

問い合わせ先ピアッジオコール
電話番号03-3453-3903
URLhttps://vespa-japan.com

おすすめ記事

【編集部さとうのVITPILEN 701日記】09rpm:VITPILEN 701のサーキット走行の実力は!? 【NEW ITEM】日本で手作業で組み立てられるナイトロン製リアショックアブソーバー SR400用 【東京モーターショー2019】見所は乗り物だけじゃない! 「美の象徴」コンパニオン特集!:その3
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP