ニューモデル

【世界限定750台!】ボンネビル ボバーのファクトリーカスタムモデルが発売

トライアンフモーターサイクルズジャパンは3月11日、ボンネビル ボバーTFCを3月27日に発売すると発表した。

ボバーTFCは、ベースモデルのボンネビル ボバーよりも最高出力が10馬力、最大トルクも0.7kgmアップとなり、慣性を39%低減して最高回転数を500回転高めた1200cc並列2気筒OHCエンジンを搭載。ベース車よりも5kg軽量化されており、オーリンズのフルアジャスタブルフロントサスペンション&リバウンドとプリロード調整機構付きリヤサスペンション、カーボン製エンドキャップ付きアローブラッシュサイレンサー、ブレンボ製M50ダブルモノブロックブレーキキャリパー&MCSラジアルマスターシリンダーなどを搭載して走行性能を高めている。

オーリンズ製フルアジャスタブルNIX30フロントサス

アロー製サイレンサー

ブレンボ製M50モノブロックキャリパー

さらに、専用のクリップオンハンドル、プレミアムカーボンファイバー製ボディワーク、シリアルナンバー入りプラーク付きビレットトップとボトムヨーク、TFCロゴ入りメーター、リアルレザーシート、独自のTFCペイントスキーム、ショートフロントマッドガード、ブラックパウダーコーティングされたフレームとスイングアーム、ブラックアルマイト加工が施されたホイールリムなども装備。特別な1台であることをスタイリングでも表現している。

カラーは、カーボンブラックとマットカーボンブラックの2色を用意。価格は238万9000円となっている。

【エンジン・性能】 種類:水冷4ストローク並列3気筒OHC4バルブ ボア×ストローク:97.6×80.0mm 総排気量:1200cc 最高出力:64kW<87ps>/6250rpm 最大トルク:110Nm<11.2kgm>/4500rpm 燃料タンク容量:9L 変速機:6段リターン
【寸法・重量】全長:── 全幅:── 全高:── ホイールベース:── シート高:── 乾燥重量:── タイヤサイズ:F100/90R19 R150/80R16

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

【テクノロジーが愛車を変える】膨大なノウハウを凝縮するオイルブランド・シルコリン SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【レインウェア編】 【快適ツーリンググッズ】ロンツーでも疲労知らずのジャケット! KUSHITANI AQUA JACKET めっちゃ暖かい!クシタニアキュートジャケット『モニターレポート』1/2 【NEWS】クシタニカフェ2店舗にてカワサキ車両の特別展示が決定!! 【東京モーターショー2019】見所は乗り物だけじゃない! 「美の象徴」コンパニオン特集!:その4
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP