ニューモデル

125ccマニュアルミッションのファンバイク、カワサキZ125プロがカラーを変更

カワサキモータースジャパンは、ロードスポーツモデル「Zシリーズ」の最小排気量車で、4速マニュアルミッションを採用する原付二種ファンバイク「Z125プロ」の2020年モデルを2020年2月1日に発売します。価格は35万2000円となります(消費税10%込み)。

2020年モデルは、車体色を従来のエボニーとキャンディライムグリーンの2カラーから、メタリックマットミステリアスグレーとパールブリザードホワイトの2カラーに変更。
メタリックマットミステリアスグレーはタンクやカウル、フロントフェンダーなどに紫を使って上質になイメージ。
パールブリザードホワイトは黒と白が対比するシックなイメージとなっています。
なお、性能面で従来型からの変更はありません。

パールブリザードホワイト

カワサキZ125プロ主要諸元

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:56.0×50.6mm 圧縮比:9.8 総排気量:124㎤ 最高出力:7.1kW<9.7ps>/8000rpm 最大トルク:9.6Nm<0.98kgm>/6000rpm 燃料タンク容量:7.4L 変速機:4段リターン
【寸法・重量】全長:1700 全幅:750 全高:1005 ホイールベース:1175 シート高:780(各㎜) 車両重量:102kg タイヤサイズ:Ⓕ100/90-12 Ⓡ120/70-12

NOTE

カワサキモータースジャパンお客様相談室
TEL:0120-400819
https://www.kawasaki-motors.com/mc/

おすすめ記事

【NEWS】ヤマハのMT-10 SPやTMAX、 XMAXがデザインアワードを受賞 【NEW ITEM】タナックスからシェル型シートバッグが登場!! 道路のゼブラゾーンって入っちゃいけないの? というか、そもそも何のためにあるの?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP