ニューモデル

新型1290スーパーデュークRがミラノショーに登場

KTMは、ミラノショー(EICMA2019)で新型1290スーパーデュークRを発表した。

新型1290スーパーデュークRはフレームやサスペンションを刷新し、それに合わせてボディワークも全面的に変更。排気系の取り回しが変更されたLC8エンジンはパワーが向上しており、6kgの軽量化や電子制御装置の採用と相まってこれまで以上の走行性能を実現している。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列2気筒 ボア・ストローク:108.0×71.0mm 総排気量:1301㎤ 最高出力:132kW〈179ps〉/──rpm 最大トルク:140Nm〈14.3kgm〉/──rpm 燃料タンク容量:16L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:── 全幅:── 全高:── ホイールベース:── シート高:835(各㎜) 車両重量:189kg(乾燥)

CONTACT

問い合わせ先KTMジャパン
URLhttps://www.ktm.com/jp/

関連記事

  1. ゴールドウイング ゴールドウイングツアー フラッグシップツアラー、ゴールドウイングが商品力をアップ
  2. トライアンフが世界限定750台のカスタムモデル、ボバーTFCを発…
  3. ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表
  4. ベスパ プリマベーラにオレンジ色の特別仕様車が登場
  5. KTMが新型ミドルネイキッドの890デュークRを発表
  6. 人気スポーツのYZF-R3/R25の2020年モデルはシルバー、…
  7. 復活の250cc四気筒! カワサキ・Ninja ZX-25Rの詳…
  8. KTMアドベンチャーのエントリーモデル、390アドベンチャーが登…

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】NSR史上最高馬力! ライバルメーカーが恐れた1988年式NSR250Rとはどんなバイクか?(前編) 「スズキVストローム1050XT」8つのサポート機能でより快適・安全なツーリングが! 強化された電子制御機構 【NEW ITEM】万が一のときの強い味方になる、バイクファーストのドライブレコーダー 【NEW ITEM】Alpinestars SMX-6 v2 BOOT 【NEW ITEMS】AOSHIMA 1/12 KAWASAKI Z900RS/CAFE 「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-2
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP