ニューモデル

トライアンフがカフェレーサーモデル、新型スラクストンRSを発表

トライアンフモーターサイクルズジャパンは11月6日、新型スラクストンRSを2020年3月に発売すると発表した。

スラクストンは同社のモダンクラシックシリーズにラインアップされるカフェレーサーモデル。このRSは先代モデルから6kgの軽量化を果たし、さらに105馬力/112Nmを発揮し、慣性を20%低減させたことで応答性を高めた1200cc並列2気筒OHCエンジンを搭載。レッドゾーンも先代よりも500回転アップされている。

この高出力化に合わせ、ブレンボのM50ラジアルモノブロックキャリパーや320mm径ブレンボ製ツインフローティングディスク&マスターシリンダー、ショーワ製アジャスタブルビッグピストンフォーク、フルアジャスタブルのオーリンズ製ツインリヤショック、メッツラーレーステックRRハイグリップタイヤなどを採用する。

スポーツ/ロード/レインの3種類のライダーモードを持ち、ABSやライド・バイ・ワイヤ、切り替え可能なトラクションコントロールシステムも搭載。メーターにはライダーモードやギヤポジション、燃費、走行可能距離なども表示できる。

外観では、新ブラックパウダーコートのエンジンカバーやカムカバー、スプロケットカバーフィニッシュを採用。ヒールガードと一体化されたサイドパネルとスプロケットカバーや、プレミアムアルマイト加工のホイール、モンツァキャップなども装備している。

カラーはマットストームグレー×マットシルバーアイスとジェットブラックの2色を用意。価格は192万500円となっている。

●マットストームグレー×マットシルバーアイス

●ジェットブラック

【エンジン・性能】
種類:水冷4ストローク並列2気筒OHC4バルブ ボア×ストローク:97.6×80.0mm 総排気量:1200㎤ 最高出力:77kW〈105ps〉/7500rpm 最大トルク:112Nm〈11.4kgm〉/4250rpm 燃料タンク容量:14L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:── 全幅:745 全高:1030 ホイールベース:1415 シート高:810(各㎜) 重量:197kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ160/60ZR17

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

【NEW ITEMS】ナイトロンジャパンからHONDA CRF1000L AfricaTwin (’16-) 用フロントフォークカートリッジ登場! 【時代を駆け抜けたバイクたち8】KAWASAKI ESTRELLA・DUCATI SCRAMBLER 【NEW ITEMS】SHOEI X-Fourteen MARQUEZ MOTEGI3(マルケスモテギ 3)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. BMW R18
  1. BMW R18
PAGE TOP