新車

【NEW MODEL】HONDA PCX/150/〈ABS〉

▲ブライトブロンズメタリック

フレームから刷新して全性能を向上

価格:34万2360円/37万3680円/39万5280円

発売日:4月6日/4月20日/4月20日

問ホンダ ℡0120-086819 http://www.honda.co.jp/motor

共通の車体基本部を使った原付二種スクーターのPCXと高速道路にも乗れるPCX150が、フルモデルチェンジを受ける。フレームは、ダブルクレードル構造に変更。前後ホイールの軽量化とタイヤサイズのワイド化、リヤサスのストローク増などを実施。もちろん、外装類も新作だ。エンジンは従来型の熟成版。PCXでは燃費性能、PCX150では出力が僅かに向上した。装備面では、スマートキーの採用と150へのABS仕様追加が注目ポイントとなる。

 

 

◀反転液晶表示のデジタルメーターを、少ない視線移動で情報が把握できる位置に配置。速度や時刻、残燃料、平均燃費などが表示される

 

 

 

◀フルフェイスヘルメットを1つ収納しても余裕がある28ℓ容量のラゲッジボックス。シートは、開閉途中で固定可能なストッパー付きだ

 

 

 

 

◀キャンディラスターレッド

 

 

 

 

 

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:52.4[57.3]×57.9㎜ 総排気量:124[149]㎤ 最高出力:9.0kW〈12ps〉/8500rpm[11kW〈15ps〉/8500rpm] 最大トルク:12Nm〈1.2kgm〉/5000rpm[14Nm〈1.4kgm〉/6500rpm] 燃料タンク容量:8ℓ 変速機:無段変速式 【寸法・重量】全長:1925 全幅:745 全高:1105 ホイールベース:1315 シート高:764(各㎜) 車両重量:130[131]㎏ タイヤサイズ:Ⓕ 100/80-14 Ⓡ 120/70-14 【カラー】赤、ブロンズ、白、黒[赤、ブロンズ、白、黒] ※[ ]内は150

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

【NEW MODEL】HONDA PCX/150/〈ABS〉 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第39話:倒立サスペンションって正立とは何が違うの?【隔週連載】 オートサロン会場で見つけたバイク&関連アイテム
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP