新製品

ムック『俺たちのカワサキ空冷Zシリーズ』が八重洲出版より6月29日に発売!!

日本のバイク史に輝かしい軌跡を残すカワサキ Z1(900Super4)/Z2(750RS)。そこから派生したカワサキの空冷DOHC2バルブ並列4気筒エンジンを搭載した「Zシリーズ」は、それぞれが非常に個性的で、世界のビッグバイク市場を席巻していきました。

各バイクメーカーのライバル車たちはZを越えるべく開発され、時代のバイク熱が加熱していったのです。そんな歴史を動かした衝撃と羨望のZシリーズを、バイク専門雑誌ならではの視点と当時のバイク雑誌に掲載されていた記事で振り返るのが、2022年6月29日に八重洲出版より発売されるムック『俺たちのカワサキ空冷Zシリーズ』です。「Zシリーズ」の最新の中古車価格情報も掲載しているので、これからZオーナーになりたいという方にも、ぜひ手にとってほしい1冊となっています。

バイク雑誌誌面や新車時のカタログを通し「当時の姿」を伝えます。
新車当時の視点で書かれた車両紹介やインプレッションも読み返せます。今となっては新鮮に感じるかも……。
Z誕生に至るまでのカワサキ製ビックバイク、W1、マッハや、国産ビックバイクの名車も解説。

『俺たちのカワサキ空冷Zシリーズ』登場モデル

●900Super4(Z1)
●750RS(Z2)
●Z900
●Z750Four
●Z1000
●Z1-R
●Z1000Mk-II
●Z750FX
●Z1000J
●Z1100GP
●GPz1100 ほか

Z1(900Super4)/Z2(750RS)だけでなく、そこから派生したモデルも詳細に解説。各車の「現在の中古相場」も掲載しています。

『俺たちのカワサキ空冷Zシリーズ』書籍情報

発売日:2022年6月29日(水)
サイズ:A4
価格:1100円
発行元:八重洲出版

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

CONTACT

TEL(八重洲出版代表):03-3552-8431

八重洲出版バイク関連書籍ラインアップ

Amazonでのご購入はこちら

 

 

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

トライアンフ タイガー900が4月に158万円〜で発売 エンジンは新設計の888cc3気筒に 最速で湯を沸かせるキャンプ用バーナーはどれ?定番のSOTO製から100均アイテムまで8機種をチェック!! VWビートルの1600ccエンジンを積んだ巨大バイク「アマゾネス」を覚えているか?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP