新製品

SHOEIのオープンフェイスヘルメット、JフォースIVに2つの新色を設定

SHOEIはオープンフェイスヘルメット、JフォースIVに新色としてブリティッシュグリーン(上写真)とラグナブルーの2色を追加。2021年4月に発売する。

ラグナブルー

軽量・コンパクトさを特徴とするJフォースIVは、M、L、XLの3つのシェルでXSからXXLまで6つサイズのラインアップし、さらに構成パーツまで軽量化することで、同社のシールド付きオープンフェイスヘルメットでは最軽量レベルを実現。また空力を考慮したフォルムにより先代のJフォースIIIからリフトを5%、ドラッグも2%低減させ、さらに静粛性も向上。頭頂部の大型エアインテークにより取り入れた外気は内装パッドと頭部を冷却し、後頭部と後部左右のエアアウトレットから排出される高性能なベンチレーション機構も備えている。

今回追加となる2色により、ソリッドカラーは既存のルミナスホワイト、ブラック、マットブラック、マットディープグレーと合わせて6色展開となる(従来ラインアップしていたマットブルーメタリック、タンジェリンオレンジは20年10月20日に受注終了)。規格はJIS規格をクリアし、価格は4万9500円。サイズはXS、S、M、L、XL、XXLを用意している。

問い合わせ先

SHOEI
TEL:03-5688-5180
https://www.shoei.com

おすすめ記事

軽量コンパクトなベスパLX125 i-getの装備を充実 本日8月10日は「ブレーキパッドの日」って知っていましたか? 【東京オートサロン2019】会場の可憐なる華、コンパニオン特集! その2
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP