新製品

風を切り裂くイメージを表現! オージーケーカブト「エアロブレード・ファイブ」の新カラー、ウインドが発売

オージーケーカブトは、フルフェイスヘルメット、エアロブレード・ファイブの新グラフィックモデル、「AEROBLADE-5 WIND(ウインド)」7月下旬に発売する。

●フラットブラックレッド

エアロブレード・ファイブはライダーの負担を減らすため、軽さとコンパクトさにこだわったフルフェイスモデル。また、最先端のエアロフォルムも採用しており、長距離ツーリングでのストレスも軽減している。
このウインドは、風を切り裂くイメージをグラフィックで表現。ブラック×シルバーを基調に、レッド、ブルー、グリーンを組み合わせた個性的なデザインを採用している。

●ブラックブルー

●ブラックグリーン

JIS規格をクリアし、価格は3万5000円(税別)。サイズはXS(54-55cm)、S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm)、XXL(63-64cm)の6サイズをラインアップする。

お問い合わせ先

オージーケーカブト
http://www.ogkkabuto.co.jp/motorcycle/

  1. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  2. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  3. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  4. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  5. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

「ポイントは純正シートのまま!」ホンダ GB350Sをレトロなカフェレーサー風に仕上げたACTIVEの妙技 交差点 ゼブラゾーン 道路のゼブラゾーンって入っちゃいけないの? というか、そもそも何のためにあるの? 人気バイクTV・MOTORISE、 11月はバイク女子たちのチーム対決を放送!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP