新製品

K&HからヤマハSR400用カスタムシート4種が登場

オリジナルシートやFRPパーツを開発・販売するK&Hは、ヤマハSR400用の新製品4点を発売した。

今回発売されたのは、プレーンブラックレザー生地に、黒ステッチの縫い合わせラインが座面を一周するAステッチ仕上げ(S-1205A、4万5000円)、白いパイピングの縫い合わせラインが同じく一周するAパイピング仕上げ(S-1205AP、4万6000円)、黒ステッチのラインがサイドに落ちるBステッチ仕上げ(S-1205B、4万5000円)、白いパイピングがサイドに落ちるBパイピング仕上げ(S-1205BP、4万6000円)の4種(価格はいずれも税別)。

Aステッチ仕上げ

Aパイピング仕上げ

Bステッチ仕上げ

Bパイピング仕上げ

全て純正カウル対応の段付きシートで、1978年の初期型を除く前年式のSR400・500に取り付け可能。純正カウルとシートダンパーは流用し移設する(カウルは付属しない)。ただし、キャブレターモデル用のカウルを使用する場合、カウル取り付け穴を3mmほど長穴加工する必要がある。

CONTACT

問い合わせ先K&H
住所埼玉県朝霞市上内間木381-2
電話番号048-456-3830
URLhttps://kandh.co.jp

おすすめ記事

ラパイドネオにダートトラックイメージの新カラーを設定 世界的人気車のホンダCB750Four でも中古車市場で最初期モデルは敬遠されていたってホント? 「給油1回で長距離走れるバイク」はどれだ!? 150〜250ccマニュアル車 航続距離ランキングベスト10【2020年最新版】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP