新製品

ナイトロンからZ H2用ローダウンリヤショックが登場

ナイトロンジャパンは、カワサキZ H2(20年型〜)用ローダウンリヤショックアブソーバーを発売した。

●R1 Series ローダウン仕様 NTBKK71S-TB/TQ


●ターコイズスプリング装着イメージ

今回リリースされたのは、スタンダードと比較しシート高が30mmダウンとなるもので、最低地上高も110mmを確保する。その他の性能は1ウェイダンピングアジャスターを搭載した内蔵リザーバタンクモデル、R1シリーズの標準仕様と同性能となる。また、従来のターコイズスプリングに加え、タイタニウムブラックスプリングも選べる。

●30mmのローダウンにより、つま先立ちだったものが足の指まで接地するようになる

価格は9万5000円(税別)で標準仕様と同価格。注文の際は必ず「ローダウンモデル」と指定のこと。
なお、ナイトロンジャパンのフロントフォーク推奨セットは、突き出し量が2mm、プリロード10回転掛け、コンプ6回戻し、リバウンド3・1/2回転戻しとなる。サイドスタンドも使用可能だ。

CONTACT

問い合わせ先ナイトロンジャパン
電話番号048-812-5188
URLhttp://www.nitron.jp

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】東京モーターショー コンセプトモデルの過去と未来 全国のトライアンフ正規販売店で新車やアクセサリーがお得に購入できる「オールラインアップフェア」を開催 「レザーは冬は寒い」の常識を覆すHYODの冬用レザージャケット
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP