トピックス

人気アーティスト・加藤ノブキ氏とファンティックがコラボ!

サイン・ハウス車両事業部は、 椎名林檎のCDジャケットやアディダスなど有名企業の広告、アライ ラパイド・ネオ オーバーランドのグラフィックデザインなどを手掛けた人気アーティスト、加藤ノブキ氏とファンティックのコラボレーション企画を開始する。

●自身もライダーである加藤ノブキ氏。今回の企画前に、キャバレロ フラットトラック250をひと目ぼれし購入。SNSなどでその魅力を伝えている

7月下旬に発売されるバイク雑誌で、加藤ノブキ氏が描いたファンティックのイラストレーション広告を展開。その第1弾では、キャバレロシリーズを楽しむ女の子たちの日常を描いている。キャバレロシリーズの「街なかでも気軽に楽しめるモデル」という特徴を表現したものと言えるだろう。

なお、8月からはキャバレロシリーズを購入または予約した人の中から希望者に、A1サイズのファンティックイラストポスターがプレゼントされる。また、今後もコラボレーション企画を展開するというので楽しみだ。

CONTACT

問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://caballero.jp
加藤ノブキ オフィシャルサイトhttp://kato-nobuki.com

おすすめ記事

レーサー自らが作った究極のレーサーレプリカ──「ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R」(解説編) 【時代を駆け抜けたバイクたち9】トレール・オフロード・アドベンチャー編 シート高は875mm→837mmに! ヤマハ テネレ700には「ローシート&ローダウン」仕様が用意される
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. NC750X 2021
PAGE TOP