トピックス

トライアンフがタイガー900シリーズのサービスキャンペーンを実施

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、4月に発売したタイガー900シリーズのサービスキャンペーンを実施する。

これは、タイガー900に搭載されているエンジンマネージメントシステムにおいてプログラムが不適切なため、燃料計の液晶表示の最後のひと目盛りが表示されたままになるという。対象モデルはトライアンフ正規販売店にてエンジンマネージメントシステムのプログラムを対策プログラムに書き換える。作業時間は約15分だ。

対象モデルの車台番号は、タイガー900GTがSMTTRE62D8L997543 ~ SMTTRE62D8LAB0277で台数は5台、タイガー900GTプロが同じくSMTTRE64D8L993204 ~ SMTTRE64D8MAC0500で18台、タイガー900ラリープロがSMTTRE67D8L994991 ~ SMTTRE67D8MAB9723で12台、計35台となる(車台番号の範囲には対象とならない車両が含まれる場合もある)。

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

岩城滉一さん出演のバイクカスタム番組、制作費のクラウドファンディングを本日より開始 SHOEIのシステムヘルメット・NEOTECⅡの新グラフィックモデル「RESPECT」が2021年2月登場 風を切り裂くイメージを表現! オージーケーカブト「エアロブレード・ファイブ」の新カラー、ウインドが発売
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP