新製品

今までになかったまさに「普段着」なライディングウェア

普段着感覚でも安全かつ暖かいフリースジャケット
SDW8130 ケブラーフーディージャケット

近年、街なかで着ていても違和感のないアウトドアウエア風のライディングジャケットが人気だ。
しかし、「できれば普段着でバイクに乗りたい」というライダーの中には物足りなさを感じる人もいるだろう。
その点、アウトドアウエア以上にカジュアルなこのケブラーフーディージャケットなら、そんな欲張りなライダーの要望にも応えられるはずだ。

見た目は普通のフード付きブルゾンで、大きなロゴや派手なカラーの切り替えもなくライディングジャケット感は皆無。
しかし、その生地には防風コーティングが施されており、高強度なケブラー製の裏地も採用するなど、性能は一般的なライディングジャケットと比べても遜色ない。
肩と肘にはCEプロテクターが備わり、胸と背中にもオプションのプロテクターを装着できる。

さらに特筆すべき点が、別売りのナンカイヒートアシストシステム(1万780円)への対応だ。
これは、電熱パッドを胸と背中のプロテクター袋に装着して電熱ウエア化するもので、電源となる市販のモバイルバッテリーを納めるポケットも装備。
フリース素材や内側の起毛処理によりジャケット単体でも高い保温性を持つが、これを使えばさらなる暖かさが得られるのはありがたい。

ライディング中でも安心して着ることができるタウンウエア。
今までありそうでなかった1着の誕生だ。

●価格:1万5950円 

●サイズ:S(レディースフリー兼用)~XL

●カラー:グレー

Items for coordinate

SDW6108 スーパーストレッチ デニムパンツ

●風の侵入を防ぐ防風性と、肌触りのいい裏起毛素材の保温性により防寒性を高めたデニムパンツ。生地から独自に開発したことで非常に高いストレッチ性を持ち、厚手の生地でも動きやすいのが特徴。オプションで用意される膝プロテクターは位置の調整も可能だ

●価格:1万5180円 

●サイズ:M〜XL、LT、LLT、XLT、WM、WL

●カラー:ネイビー、ブラック、ネイビー×ダメージ

SDG3327 CEプロテクション ウインターグローブ

●防水透湿フィルムにより、防風性と防水性を持つ冬用ライディンググローブ。内側には保温性を高める起毛素材を、袖口内には冷気の侵入を防ぐリブ素材を採用。CE規格を取得したナックルカップを備え、手のひらには振動を軽減するウレタンパッドも装備する

●価格:9790円

●サイズ:M、L、LL

●カラー:ブラック、レッド、ブルー

FALCO 838 レンジャー

●通常は柔らかく衝撃を受けたときに硬化するD3Oでくるぶしを保護する、ワークブーツ風のライディングブーツ。高性能防水透湿素材のハイテックスを内包し、グリップ性能に優れるビブラムソールと共に天候の変化にも対応。色違いのスペアシューレース付き

●価格:2万9700円 

●サイズ:26.0㎝~28.0㎝(0.5㎝刻み)

●カラー:ダークブラウン、ブラック

 

南海部品・その他の注目ウェア

ヒートアシストシステムを搭載可能
SDW8131 ストーンウォッシュジャケット

価格●1万9250円

ライダーズジャケットらしいデザインを採用したテキスタイルウエア。
肩と肘、背中にはCEプロテクターを標準装備し、防寒インナーは着脱可能だ。
オプションのテクノライダーHOT電熱ヒートアシストシステムを装着すれば電熱ウエアに早変わりする。

 

CONTACT

問い合わせ先南海部品
URLhttp://www.nankaibuhin.co.jp
アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

匿名係長 第2回 ホンダNC700シリーズの巻 ショーの詳細発表!! 第46回東京モーターショー2019説明会/定例会長記者会見レポート KTMのSNSから応募してオリジナルグッズをもらおう! ドゥカティ パニガーレV2&V4のデビューフェアを開催  試乗や見積でオリジナルプレゼント ハスラーだけじゃない! 最終的にクルマになっちゃったバイクたち【スズキ編】 ウイング全盛時代のスーパースポーツ、そのルーツはドゥカティのMotoGPマシン「デスモセディチGP10」だった!?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP