トピックス

クリプトナイトとアブスの「アラームディスクロック」が、ツーリング先での防犯に効果的なワケ

旅先でのセキュリティ確保はライダー共通の悩み。そんな場面では、持ち運びやすく、頑丈で、さらに振動などを検知すると警報を発するアラーム内蔵ディスクロックが定番。特に岡田商事の扱う「クリプトナイト」と「アブス」というブランドのアイテムは、安心感抜群でお薦めなのである!

ロックとアラームで窃盗犯を撃退! どちらも5万円の盗難見舞金付き

大音量のアラームにバイク泥棒もびっくり!
クリプトナイト・クリプトロック 6A アラームディスクロック

ツーリングや外出先で有効な窃盗対策がアラーム内蔵ディスクロック。警報の鳴らないただのディスクロックだと、バイクを持ち上げて運ばれてしまう恐れもある。しかし振動を検知してつんざくようなアラームを鳴らしてくれるタイプなら、窃盗犯を撃退できる可能性が大きく高まるのだ。ここでは、クリプトナイトとアブスという2つのメーカーのアラームディスクロックを紹介する。

まずクリプトナイトの6Aアラームディスクロックは、小さなボディに振動感知センサーとアラームを搭載。コンパクトなためツーリングにも持ち出しやすい、アラーム内蔵ディスクロックのスタンダードモデルだ。

一方、アブスのディテクト7000RS1は、大きめのボディとスタイリッシュなデザインが特徴の高級・高性能モデル。アラームをセットすると内蔵LEDが点滅するなど、ロックの存在を積極的にアピールして犯罪を抑止。バッテリー残量が不足するとLEDが素早く点滅するほかビープ音が鳴る安心設計も採用する。

選び方としては、コストを抑えたい人はクリプトナイト、些細なイタズラも防止したいならアブスとなるだろう。両モデルともアラームをオン・オフできるので一般的なディスクロックとしても使える。自宅ガレージでチェーンロックなどと併用すれば安心の2ロック+セキュリティアラーム構成になる。

いずれも、正しく使用していて盗難に遭ったときは5万円が支給される盗難見舞金制度の対象。セキュリティに対する自信の表れがこの制度からも見て取れるのだ。

小型ボディに秘めた120dB の警報音
クリプトナイト・クリプトロック 6A アラームディスクロック

KRYPTONITE KRYPTOROCK 6A ALARMDISCROCK
価格●1万1979円 重量●530g 挟める深さ●50㎜ ピン径●6㎜

アメリカのセキュリティロックメーカー、クリプトナイトのアラーム内蔵ディスクロック。車体の動きを検知すると、120dBという大音量で窃盗犯やイタズラ犯を威嚇する。アラームの作動/非作動はアラーム音の鳴り方で確認可能だ。同社独自のセキュリティレベルでは10段階中の6に設定されている。

ボディは強固な亜鉛合金製。キーシリンダーの押し込みでロックとアラームを同時にセットできるワンプッシュダウンシステムを採用する
キーは特殊な形状のスティックタイプ。アラーム用のバッテリーはブレーキディスクが収まる溝の奥にあり、交換のための六角レンチも付属する

存在感抜群のデザイン性にも注目
アブス・ディテクト7000 RS1

ドイツの防犯ブランド、アブスの最高峰アラーム内蔵ディスクロック。高性能3D傾斜センサーが傾きの変化を検知すると100dBの大音量アラームが作動。挟めるディスク深さが70㎜と深いのも特徴だ。今季モデルはカラーリングが変更され、スタイリッシュさに磨きがかかった。同社のセキュリティレベルは20段階中の13となっている。LEDランプで起動状態やバッテリー残量を確認できる。

ABUS DETECTO 7000 RS1
価格●2万4860円 重量●600g 挟める深さ●70㎜ ピン径●10㎜
アラームのオン/オフが可能。。ロックピンをセットしただけならディスクロックとして使え、内側の半球部をブレーキディスクに当てて押し込むとアラームもセットされる
アブス・ディテクト7000 RS1は、イエロー、レッド、オレンジなど目立つ色を用意
キーは複雑な形状で破られにくい
衝撃を吸収してくれそうな素材でできたポーチ付き

レポート●片倉義明 写真●長谷川拓司

問い合わせ

岡田商事
03-5473-0374
www.okada-ridemoto.com

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

スーパーカブC125をクラシカルに仕上げるヘッドライトキット 水素と相性のいいエンジンとは? カワサキのバイクは水素+スーパーチャージャーを模索中、トヨタはターボでレース参戦! 注目の高性能スタンダードインカム「B+COM ONE」用オプションパーツが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP