用品・グッズ

フォーマ アドベンチャー ロー ドライは野趣あふれるデザインの万能快適ブーツだ<新製品テスト>

キャンプツーリングには、ちょっとした悪路や突然の雨との遭遇もありえます。また、不整地での歩きやすさも重要ですよね。そんなニーズに応えるワイルドなブーツ、「フォーマ アドベンチャーロードライ(Forma ADVENTURE LOW DRY)」をテストしました。

オイルレザーはタフさとしなやかさを両立。くるぶし周りの内蔵パッドや樹脂製のスライダーなど転倒時の防護性能も高い

丈夫でしなやかなオイルレザーを使用

イタリアのブーツブランド「フォーマ」のアドベンチャーロードライは、アウトドアによく似合うデザインと機能性が魅力です。
耐久性に優れたオイルレザーを多用しているので、全体の作りはしっかりしています。ライディングから悪路の散策まで、ヘビーデューティな使い方にも十分対応するでしょう。バイクでの転倒など万一の際の保護能力も十分です。

足首周りのシャーリングにより、歩行もバイク操作もとてもしやすいのが好印象でした。くるぶしのパッドは車体をホールドしやすく、バイクとの一体感を高めてくれるはず。透湿防水性を備えるため、天候が変化しても安心です。

キャンプ場でテストしたのですが、雨が降っていなくても朝起きると夜露で芝生がびしょびしょ。そんなシチュエーションでもこのブーツなら靴下を濡らさずに済みました。ソールはぬかるんだ地面もしっかりグリップ。林道ツーリングやキャンプ旅には有り難い機能が満載です。

靴ひもではなくバックルと面ファスナーによる着脱は、テントに出入りするときもスムーズ。ワイルドなデザインと、ライディングにもアウトドアにも使える機能性が、あなたとソロキャンプツーリングをしっかりサポートしてくれます。

足首周りにある蛇腹状のシャーリング。歩きやすさ、ペダルの操作しやすさを高めている。リフレクターで安全性も確保
Forma ADVENTURE LOW DRY(ブラウン 価格:4万2900円 サイズ:EU39(25cm)〜EU45(28cm))
Forma ADVENTURE LOW DRY(ブラック 価格:4万2900円 サイズ:EU39(25cm)〜EU45(28cm))
バックルと面ファスナーで脱ぎ履きは容易。テントへの出入りでいちいちヒモを結ばなくて済む。ソールはゴツめで不整地でもしっかりグリップ力を発揮
ジャケット・アルパインスターズ セクター v2 メッシュ フーディ アジア(価格:2万7280円)
グローブ・ファイブ TFX3 エアー フロー(1万450円)

レポート●編集部・太田力也 写真●平島 格

お問い合わせ

岡田商事

03-5473-0374

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

ニンジャ250R カワサキ 「ZZR250、ニンジャ250R、そしてニンジャ250へ」カワサキ250並列2気筒の系譜【1990〜2020年代編】 主人公達の愛車は「電動バイクなのにクラッチ付き!?」バイクコミック『終末ツーリング』2巻が9月27日発売 吹奏楽経験者も音質に大満足!! cardoのインカム「パックトーク ボールド」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP