新製品

【NEW ITEM】SHOEI X-Fourteen KAGAYAMA5

MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきた、SHOEIのレーシングフルフェイス「X-シリーズ」。
高い安全性と共に、トップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入し、シェル、シールド、内装、エアロデバイス、それら全てを一新。まさにREAL RACING SPECを形にした、レースで勝つためのレーシングフルフェイス、「X-Fourteen」
そんなX-Fourteenのグラフィックモデル「KAGAYAMA5」に、既存の2つのカラーに加え新色がラインナップされた。
 

 

X-Fourteen KAGAYAMA5

●価格:7万6000円(税抜)

●発売予定日:2019年7月

●規格:JIS規格、SNELL規格、MFJ公認

●サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)、XXL(63~64cm)

●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)。強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

KAGAYAMA5は、全日本ロードレース選手権やスーパーバイク世界選手権などで活躍している加賀山就臣選手が使用しているX-Fourteenのグラフィックレプリカモデルだ。
度重なる転倒による怪我で現役続行が危ぶまれたが、それでも現役復帰を果たしたため、加賀山選手は業界関係者の間では「鉄人」の異名をとっている。
カラーリングにはそんな鉄人の力強さが表現されつつ、和風テイストでもあり落ち着いた雰囲気で格好いい。



●カラー:TC-1(RED/BLACK) *既存カラー:TC-2(BLUE/BLACK)、TC-5(GREY/BLACK)
 

高速度のレースを前提として作られたSNELL規格と、サーキット走行に必須なMFJ公認を併せ持つためそのままサーキット走行に持っていけるのも有り難い。
チークパッド等の内装や、ブレスガード等のリペアパーツも充実しており、是非ともチェックしたい製品である。
 
 

CONTACT

問い合わせ先SHOEI
住所〒110-0016 東京都台東区台東1-31-7 PMO秋葉原北8F
電話番号TEL:03-5688-5195 / FAX:03-3837-8245
URLhttps://www.shoei.com/

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. アストラルXにオリエンタルテイストのグラフィックモデルが登場
  2. 大人気アニメゆるキャン△の、「リンちゃんのサイドバッグ」がついに…
  3. ソフテイルシリーズとのマッチングが抜群な本革製サドルバッグ
  4. ZRX1100用のシフトポジションインジケーターが登場
  5. 2019春夏のイチオシウエアにCLOSE UP!
  6. 【NEW ITEM】タナックスからシェル型シートバッグが登場!!…
  7. 【NEW ITEM】BEAMSからXMAX用マフラー発売!
  8. 【アイテム選びで旅をもっと快適に:その5】"高通気性"グローブ(…

おすすめ記事

【NEWS】カワサキが26年ぶりに悲願の8耐優勝!! 勢いそのままにNinja250/400のKRTエディションが来るぞっ! 【編集部さとうのVITPILEN 701日記】02.rpm:慣らし運転でバイクを可愛がる 匿名係長 第5回 ドゥカティ1199パニガーレの巻(前編) 【NEWS】MotoGP日本グランプリの観戦チケットを手に入れろ!! トライアンフ『ロードスターフェア』開催!! 【EVENT】参加費無料!! ライダーたちが交流できる場、「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019」開催決定!! 【NEW MODEL】YAMAHA BOLT R SPEC ABS
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP