用品・グッズ

「アライ アストロGX」のカラーリングモデル第二弾 、「アストロGX CHECKER」が9月発売!

アライ・アストラルXの後継モデルとして、2021年春に「ツーリング特化型最高峰フルフェイス」として登場したアライ・アストロGX

「ツーリング向け」という位置づけではありますが、他のアライヘルメット製フルフェイスヘルメット同様、レースでも採用される衝撃吸収性に対する世界最高水準の安全規格「SNELL規格」をクリア。
そうした防護性能の追求はもちろんのこと、ツーリングでの快適性をさらに高めるべく、ベンチレーション機能の強化、空力パーツの採用、インカム装着の配慮などが行われています。

そのアストロGXのカラーリングモデル第二弾として「アストロGX・チェッカー」が9月下旬に発売されます。

「チェッカー」はイエロー、レッド、ホワイトの3種のラインアップされ、価格はいずれも6万6000円。
スポーティーなチェッカーパターンに、アウトドア的なフィールドにも似合うカモフラージュ柄を融合。各色ともつや消しカラーなのも特徴です。   
ヘルメットをかぶって、走り出すのが楽しくなる目立ち度満点のカラーリングとなっています。

サイズは54、55-56、57-58、59-60、61-62の設定です。

アストロGX・チェッカー(イエロー)
アストロGX・チェッカー(イエロー)
アストロGX・チェッカー(レッド)
アストロGX・チェッカー(レッド)
アストロGX・チェッカー(ホワイト)
アストロGX・チェッカー(ホワイト)

そして、ここで豆知識!
ヘルメットの下部、両アゴの部分に「Drudi Performance」(ドゥルディ・パフォーマンス)の文字が入っているのがわかるでしょうか。
これはイタリアのアルド・ドゥルディ氏がデザインを担当した証で、ドゥルディ氏はケビン・シュワンツ選手、バレンティーノ・ロッシ選手、マルク・マルケス選手、ジョナサン・レイ選手などのヘルメットデザインを手掛けたデザイナーなんです。

まとめ●モーサイ編集部・上野 写真●アライヘルメット

CONTACT

アライヘルメット
TEL:048-645-3661
https://www.arai.co.jp/jpn/top.html

おすすめ記事

GSX-S1000GT スズキ スズキ GSX-S1000GT徹底解説「グランドツアラー路線となったフルカウル版GSX-S1000」 【NEW ITEM】SHOEI X-Fourteen KAGAYAMA5 最新油冷の250ccモデル ジクサーSF 250/ジクサー250が東京モーターショーで日本初公開!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. トリシティ ヤマハ
PAGE TOP